製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > ニュース > 

全てのニュース

07/14/2013
【SM Pro Audio】500 シリーズ登場!

500
SM Pro Audioは、新たに500シリーズをラインナップに加え、非常にユニークな機能を持つ各モジュールを高品質かつリーズナブルな価格で実現することができました。

SM Pro Audio 500 Series  JuiceRac、JuiceBlockシリーズの大きな特徴として、市場で現存する他の500シリーズの電源ユニットと比較して非常に大きな電源容量を備えています。

オリジナルのAPI™仕様は、各スロットあたり130mA以内の電源消費電力を規格として提唱していましたが、多くのメーカーがその規格よりも多くの電力を必要とする500シリーズのモジュールが販売されています。 SM Pro Audio JuiceRac、JuiceBlockシリーズは、この豊富な電源供給能力によって、どこのブランドの500シリーズのモジュールでも余裕を持って正常に動作させることができるように設計されています。

モジュールを埋め込む(電源)ラックのタイプは、以下の4種類です。
500

SM Pro Audio 500 Seriesについて詳しくはコチラ
---------------

07/11/2013
【On-lineStore】iLok2(White)再入荷しました。

ilok2

 

 

iLokは、複数の異なるソフトウェア・ベンダーから発行されたライセンス(500ライセンス)を一つのiLokキーで保持できるUSBドングルです。

通常販売されているilok2はBlack

 

このiLok2のWhiteバージョンをナニゲにFBで紹介すると大反響。準備していたWhiteがあっと言う間に売り切れた事を受け、再度Whiteバージョンを入荷しました。

 

・WhiteバージョンはBlackバージョンの色違いで、内部仕様は同一です。

・Blackバージョンのパッケージングと異なり、工場ロット(iLok2White)のみを出荷します。説明書は付属しません。

・価格もBlackと同一です。

 

スタジオで、無数のiLok2Blackが刺さったポートを眺めて「あれ?、アタイのiLokこれかな?」と悩まなくても良くなる・・・かも知れません。

 

ilok2White_500

 

オンラインストア:会員価格で発売中! 

    

購入はこちら

 

 

  

 

---------------

07/02/2013
【キャンペーン】Stutter Edit 1万円OFFキャンペーン

 

iZotope社 StutterEdit(スタッターエディット)1万円OFFキャンペーン開催中。

 

キャンペーン期間:7月1日(月)?7月31日(水)

キャンペーン対象製品 製品情報
▼商品名 :iZotope Stutter Edit
通常価格:¥29400(市場予想価格 税込)
キャンペーン価格:¥18,900   (¥18,000税別)

オンラインストア:キャンペーン価格で発売中!

購入はこちら

 

 

  

 

---------------

07/02/2013
【Softube】 AAX 64bit ProTools11対応時期について

【Softube】 AAX 64bit ProTools11対応時期について

Softube製品は、AAX32bitに対応しています。
AAX64bitフォーマット・プラグインは9月にリリース予定(対応が遅れている模様)です。
記事原文はコチラ(Softube HP 英文)

現状の最新システム要件(2013/7/1現在)は以下の通りです。

システム要件:
Windows: XP (32-bit), Vista (64-bit), 7 (32- & 64-bit), Windows 8
Mac: OS X 10.6 以上(Intel Macs のみ)
1GB以上のRAM領域、1024×768ピクセル以上の画面解像度
AAX DSP対応:(TSAR-1/TSAR1R)を除く全てのSoftube製品

 

 

Softube製品動作環境について、最新情報はコチラをご参照ください。

( 64bitAAXには現段階で未対応です。:2013/10月現在)

 

---------------

07/02/2013
【iZotope】 Ozone5,Insight,Trash2 AAX ProTools11対応

【iZotope】 Ozone5,Insight,Trash2 AAX ProTools11対応

アップデート情報

aax64

Ozone5,Ozone5Advanced,Insight,Trash2が、AAX 64bit ProTools11に対応し、アップグレードしました。直接iZotope社からダウンロード可能です。(要メール)。

該当ユーザ様は、iZotope my accountからログインし、「製品アップデート」>該当インストーラをダウンロードしてください。

 

尚、iZotope プラグインは、シリアル番号を入力しない状態で、全商品デモ版(10日間利用可能)としてご利用可能です。コチラからダウンロードし、ご利用ください。(iZotope HP:英語のみ・要メールアドレス)

ilok認証、チャレンジレスポンスコードを入力する事で、そのまま製品版として可動する仕組みです。

 

今回のアップグレードに伴いシステム要件は以下の内容に代わります。

システム要件:
Windows: XP (32-bit), Vista (64-bit), 7 (32- & 64-bit), Windows 8
Mac: OS X 10.6 以上(Intel Mac のみ)

プラグイン・フォーマット:
Pro Tools 7.4–11 (RTAS, AudioSuite, 64-bit AAX※), VST, VST3, Audio Unit, DirectX

 

プラグインの互換性 / 対応アプリケーション:
ProTools7.4以上(32bit※)ProTools11以上(64bit※), Cubase, Nuendo, GarageBand, Logic, SONAR, ACID, Vegas, Ableton Live他

今回のアップグレードからAAXは64bitをサポートし、AAX 32bitはサポートしません。32bitホストアプリケーション(ProTools10以前他)ではRTASをご利用ください。

(iZotopeインストーラは、全てのホストタイプのプラグイン・フォーマットをインストールします。ProTools10以下は起動時、RTASが自動的に読み込まれます。)

---------------

06/11/2013
『第3回 タックセミナー in 九州』開催

 

第3回タックセミナーin 九州」をAVID Pro Tools Ver11をメインテーマに開催いたします。

 

開催日2013年7月6日(土)、7日(日)
時  間両日とも14:00〜
場   所九州録音センター 様(http://www.krc-sound.co.jp)
住所/福岡市中央区大名2-1-37 清水大名ビル3F (http://goo.gl/maps/hDZ9K)
入場料無料(事前登録制)

 

内  容
1.SoundCode Exchange MXFによるMAファイルベース・ワークフロー
2.AVID Pro Tools Ver11新機能紹介


詳細

1.SoundCode Exchange MXFによるMAファイルベース・ワークフロー

講師:河村 潤(タックシステム株式会社)
   

これからのMAワークフローに不可欠と予想されるMXFファイルでのデーター受け渡しを可能にする
Neyrinck SoundCode Exchange MXFを用いたワークフローをご紹介いたします。

 

 

2. AVID Pro Tools Ver11新機能紹介
講師:Daniel Lovell氏 (アビッドテクノロジー株式会社)

 

講師にDaniel Lovell氏 を迎え、NAB2013にて発表されたPro Tools バージョン11の全貌と新しく搭載された機能のプレゼンテーションをデモンストレーションを行います。
 

 

 

お申込方法:
セミナー受講申込フォームのの「ご希望のセッション番号」にご希望の日程(下記参照)を入れ、

お客様情報を入力して送信してください。

 

[ご入力頂くセッション番号]

7月6日(土)参加希望の場合「76」

7月7日(日)参加希望の場合「77」

 

★両日とも、15名を定員として締め切らせていただきます。   

 


 

---------------

06/11/2013
【CB Electronics】新製品、2機種発売開始

SR-422-USB

 

 

CB Electroincs UR-422の後継機としてUR-422-USBおよびSR-422-USBの販売を開始いたします。


UR-422-USBは、現在のUR-422とほぼ外観は変わらず同じキーレイアウトで構成され、SR-422-USBは、UR-422-USBと同じベース(機能、入出力は同じ)でSR-4と同じキーレイアウトで構成されています。

 

詳しくはこちら→[UR-422-USB]、[SR-422-USB]

 

---------------

06/04/2013
「サウンドフェスタ2013」出展

 

機器を見て・聴いて・触れる イベント「サウンドフェスタ2013」に今年も出展いたします。

入場は無料(整理券要) ですので、お時間のある方はぜひご来場ください。

皆様のご来場お待ちしております。

 

開催日:2013年6月19日(水) 20日(木)

開催時間:10:00〜18:00

場所:グランキューブ大阪

入場料:無料(事前登録制、以下のサイトより整理券をご入手ください)

http://www.sound-festa.com/event/list/0/1309/

 

主な展示内容

Waves SoundGrid/待望のグラフィックイコライザープラグインが追加されました

DirectOutMADI関連製品/MADIネットワークの決定版

その他、マイク、ライブ/レコーディング関連製品、MA関連製品などを展示いたします。

 

---------------

05/14/2013
第29回TACセミナー 開催

TACセミナー  

第29回TACセミナーを開催いたします。

 

開催日:平成25年5月27日(月)、28日(火)

時  間:13:00〜18:00

会  場:弊社4Fデモルーム
東京都品川区上大崎3-5-1http://www.tacsystem.com/profile/map.html

入場料:無料(事前登録) 

 

内容

◎NAB最新情報とMAのためのビデオソリューション比較

◎SoundCode Exchange MXFによるMAファイルベース・ワークフロー

◎AVID Pro Tool 11新機能

 

 

タイムテーブル 

●13:00〜15:00

NAB最新情報とMAのためのビデオソリューション比較
講師:山崎 淳 (タックシステム株式会社)

 

NABで紹介された新しいオーディオインターフェイス、MADI HAなどのご紹介と
Pro Toolsシステムのためのビデオソリューションを比較検討いたします。

 


●15:15〜16:15

SoundCode Exchange MXFによるMAファイルベース・ワークフロー

講師:益子 友成 (タックシステム株式会社)

 

これからのMAワークフローに不可欠と予想されるMXFファイルでのデーター受け渡しを可能にするNeyrinck SoundCode Exchange MXFを用いたワークフローの実例をご紹介いたします。

 

 

16:30〜18:00

AVID Pro Tool 11新機能

講師:Daniel Lovell氏 (アビッドテクノロジー株式会社)

 

NAB2013にて発表されたPro Tools バージョン11の全貌と新しく搭載された機能を紹介いたします。

 


 

お申込方法:

 

受付は終了いたしました。

 

セミナー受講申込フォームの「ご希望のセッション番号」にご希望の日程(下記参照)を入れ、

お客様情報を入力して送信してください。

 

[ご入力頂くセッション番号] 

5月27日(月)参加希望の場合「527」

5月28日(火)参加希望の場合「528」

 

 

★27日、28日とも内容は同じです。 

★各セッション30名を定員として締め切らせていただきます。  

★セミナー終了後より恒例のTACバーを開催致しますので、お時間のある方はご自由にご参加ください。

 

---------------

05/09/2013
【iZotope】iZotope社 iris+7、 SoundLibrary2種新発売!

Sound

レストレーション・ソフトウェアiZotope社RX2の技術と手法を継承した画期的なサウンドデザイン
ツールIRISが、新しいライブラリ2種「ALTERED」および「MODULAR」を追加しました事を記念し、キャンペーンを開催中です。今までリリースされたライブラリーも単品で非常にお求めやすくなっておりますので、すでにIRISをお持ちの方も追加のライブラリをゲットするチャンスですのでぜひご検討ください。

 

キャンペーン期間:5月8日(水)?5月31日(金)

 

対象商品(タイトルクリックで製品ページへ移動します。)
IRIS
IRIS+7 / SoundLibrary

---------------