製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > ニュース > 

全てのニュース

01/20/2011
iZotope RX -> RX2へ無償アップグレード申請方法

<iZotope RX -> RX2へ無償アップグレード申請方法>

iZotope RXを2010年12月20日以降にご購入いただき、製品登録をされたお客様は iZotope RX2への無償アップグレードが可能です。

 

1.TAC SYSTEM WEB SITEより製品登録「ユーザー登録」を行ってください。

2.お客様のコンピューターにiZotope RXをインストールし、オーソライズを完了させてください。

3.弊社サポートへ、下記内容をメールしてください。

    メールアドレス:support@tacsystem.com

   (登録・アップグレード専用/テクニカルな質問には一切お答えできません)

 

 

メールタイトル: iZotope RX 2 無償アップグレード申請

必要情報: お客様のお名前(漢字)

お客様のお名前(ローマ字)

iZotope RXのシリアル番号

iZotope RXのオーソライズに使用されたメールアドレス

 

 

弊社よりiZotope社へ無償アップグレードの申請をさせていただきます。

iZotope社より無償アップグレードのシリアルが発行されしだい、お客様へ折り返しメールにてご連絡さしあげます。 海外とのやりとりになりますため、ご返信まで3-7営業日ほどお時間をいただく場合がございます。 どうぞご理解ください。

 

 

<RXへアップグレード前にRX2プログラムをインストール、共存させる方法>

iZotope RX及び、iZotope RX2は、インストール終了後のアプリケーションの名前が同じ"iZotope RX"です。

その為、RX・RX2は、後から新規インストールされたプログラムで上書きインストールされます。

※通常、RXを利用後、RX2へアップグレードする場合、RXをRX2へ上書きインストール(アップグレード)しても問題ありません。

 

もし、RXをインストールする前に、RX2をインストールした場合や、RX・RX2を共存インストールさせたいなどの場合、アプリケーションの名前を変更し、インストール作業を行ってください。

 

例)RXがインストールしてある状態でRX2を新規インストール共存させる場合

プログラム名「iZotope RX」 ->iZotope RX1と 変更し、RX2をインストール。

例)RX2がインストールしてある状態で、RXを新規インストール 共存させる場合

プログラム名「iZotope RX」 ->iZotope RX2と 変更し、RXをインストール。

 

 

---------------

01/05/2011
Logic keyboard / Steinberg Cubase& Nuendo専用 USキーボードの販売開始

Logic keyboard / Steinberg Cubase と Nuendo専用 USキーボードの販売を開始します。

 
AJPU

 LogicKeyboard

 LKB-CBASE-AJPU-US (Windows版)

 ■税込価格¥16,800

 

 

 LogicKeyboard 

 LKB-CBASE-AM89-US(Mac版)   
 ■税込価格¥16,800 

 

 

---------------

12/28/2010
iZotope国内代理店業務及びサポート開始のご案内

この度、iZotope社全製品の国内代理店業務及びサポートを「アビッドテクノロジー株式会社/エムオーディオ」様より弊社へ移行されることになりました。

 

販売/サポート業務の開始は、2011年1月5日(水)です。

 

■アビッドテクノロジー株式会社/エムオーディオ様よりiZotope社製品を購入されている方のサポートについて

 

弊社サポート等を受ける場合、 お手数ですが、ユーザー登録を行った上でお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。

アビッドテクノロジー株式会社/エムオーディオ様から弊社には、ユーザー登録情報(個人情報) が移行されませんので再度ご登録お願いします。

 

ユーザー登録はこちら

製品に関してのお問い合わせはこちら

 

---------------

12/27/2010
年末年始休業のお知らせ

■年末年始休業のお知らせ
-------------------------------------------------------
誠に勝手ながら、下記期間を年末年始休業日とさせて頂きます。

年末年始休業日:2010年12月29日(水)〜2011年1月4日(火)

●営業最終日:2010年12月28日(火)12時まで
●営業開始日:2011年1月5日(水)より通常営業

 

大変ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

---------------

12/14/2010
USTREAM配信決定!12/15 サラウンド寺子屋/TAC共催セミナー!

TACセミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

■第20回 TACセミナー「 3D音響の最新動向  WFS技術とその応用例

共催:サラウンド寺子屋(Mick Sawaguchi主宰)/ タックシステム株式会社 TACセミナー

協力:株式会社シンタックスジャパン 様

 

12/15 セッション2 16:00〜18:00のセミナーを

 

USTREAMにて配信致します!

 

[ Ustream ]
http://www.ustream.tv/channel/surround-terakoya

視聴者パスワード
unamasjazz

 

>第20回セミナーご案内

---------------

11/30/2010
NML RevCon-RR バージョンアップのお知らせ

NML RevCon-RRWindows版が Ver1.2.0.0 >Ver1.4.1.0へアップグレードしました。

 

■既存ユーザ様 アップグレード作業について

本製品は、NML RevCon-RRWindows版グフィックス版)です。

既存ユーザー様はコチラからインストーラをダウンロードしてください。「NML_RevCon_RR140.exe」ファイルがダウンロードされます。.exeファイルを起動するとインストーラよりインストール作業が開始されます。保存先などインストーラダイアログ指示に従ってください。上書き保存して頂く事でアップグレードを行えます。 Macintosh版の最新バージョンは(ver1.2.0.0)です。

 

■アップグレード改善点について

Preview実行するとエラーメッセージ「オペレーティングシステムが割り込みを拒否しました。この問題が頻繁に起こるときは、プレイバックエンジンダイアログの「H/Wバッファサイズ」を大きくしてみてください。(-6086)」が出て、実行できない問題を解消。下図ダイアログ参照

一度分析を実行すると、NML RevCon-RRをオープンしている間は、タイムラインをプレイバックしても同じ症状が起こる問題を解消。 

 

本製品は14日間デモ使用する事が可能です。是非ご利用ください。

 

NML RevCon-RR 商品説明ページはコチラ

NML RevCon-RRアップグレード・デモ版ダウンロードページはコチラ

 

---------------

11/16/2010
TACセミナー 第20回 開催!セミナー202のみ満員となりました!

第20回目のTACセミナーを開催いたします! TACセミナー20

共催:サラウンド寺子屋(Mick Sawaguchi主宰)/ タックシステム株式会社 TACセミナー

協力:株式会社シンタックスジャパン 様

 

今回のテーマは

「  3D音響の最新動向  WFS技術とその応用例 」 

tac-seminar-WFS

WFS:

WaveFieldSynthesis

 

左写真はWFSサンプルシステムです。
写真提供:

株式会社シンタックスジャパン 様

部屋の周りをスピーカーが取り囲んでいて、どこに立っていても、どこを向いていても音のなっている場所がわかります。このようなインターフェイスで音のソースをリアルタイムで動かす事ができます。

 

※セミナー内では、WFS環境での試聴はできません。


開催日:平成22年12月15日(水)

時間:

セッション1(セミナー番号:201)13:30〜15:30

セッション2(セミナー番号:202)16:00〜18:00

※セッション1、2は同様の内容です。

 

料金:無料

 

講師:

Max Holtmann (RMEテクニカルアドバイザー) 氏
通訳 株式会社シンタックスジャパン 様

 

会場:弊社4Fデモルーム

東京都品川区上大崎3−5−1http://www.tacsystem.com/profile/map.html

 

*18:30より懇親会(恒例TAC BAR)を予定しています。  

 

セミナー内容:
3D映像が普及されている今日、あらためて立体サラウンド音響が見直されています。
今回は、3-D音響システムの一つとしてWFS(波面合成音場創成)を応用した技術について紹介します。本勉強会では、Wave Field Synthesis理論についての説明、WFSシステムの紹介、導入メリット、導入例、今後の普及の可能性について、独国デトモルド大学トーンマイスター でありRMEテクニカルアドバイザーのMax Holtmann氏の来日を機会に講師に招き解説します。

■WFS(Wave Field Synthesis)とは:
WFSは、音声の伝わり方やその音を受け取る右と左の耳の間の遅延、空間サイズと合わせてリアルタイムで計算/レンダリングして、スピーカーアレイシステムに出力するという3D音響システム。
スイートスポットがないため何処の場所でもリアルなサラウンド効果が楽しめ、限りなく現実同様の音場空間を生成することができます。WFSを使った商用製 品を開発する会社は既に世界で2社存在します。ドイツのIOSONO社、もう1社はスイスのSonic Emotion社で、両社とも異なるコンセプトに基づいたシステムを提案しています。

 

お申込方法:
セミナー受講申込フォームにご希望のセミナー番号(下記をご参照)と

お客様情報を入力して送信してください。
 
セミナー番号:
セミナー番号:201(セッション1を希望)
セミナー番号:202(セッション2を希望)

 

★セミナー2(202)は満員となりました!セッション1はまだ受付しております!

 

※各セッション30名を定員として締め切らせていただきます。 

※セミナー番号はお間違えのないようご入力ください。

---------------

11/15/2010
TACセミナー 第19回 開催!→終了致しました。

TACセミナー

第19回目のTACセミナーを開催いたします!

 

主催:アビッド テクノロジー株式会社 / タックシステム株式会社 TACセミナー  

 

今回のテーマは

「 Pro Tools 9 オープン&パワー・セミナー for ポストプロ 」 ProTools 9


開催日:平成22年11月25日(木)

時間:

セッション1(セミナー番号:191) 14:00〜16:00

セッション2(セミナー番号:192) 16:30〜18:30

 

講 師:

アビッド テクノロジー株式会社 小林 氏
株式会社エス・シー・アライアンス 山本 氏
タックシステム株式会社 益子 

 

会 場:弊社4Fデモルーム
東京都品川区上大崎3−5−1http://www.tacsystem.com/profile/map.html

 

セミナー内容

Pro Tools 9新機能:

よりオープンになったPro Tools 9の新機能解説!
講師:アビッド テクノロジー株式会社 小林 氏
Pro Tools HD 9サラウンド・ミキシング
パワーアップされたPro Tools HD9でTDMプラグインを駆使したサラウンド・ミキシングテクニックを大公開!
講師:株式会社エス・シー・アライアンス 山本 氏
ISIS5000の可能性

Avidの新しい共有ストレージISIS5000のオーディオ・ポストプロに於ける可能性をご紹介!
講師:タックシステム株式会社 益子

 

お申込方法:
セミナー受講申込フォームにご希望のセミナー番号(下記をご参照)と

お客様情報を入力して送信してください。
 
セミナー番号:
セミナー番号:191(セッション1を希望)
セミナー番号:192(セッション2を希望)
 
※各セッション30名を定員として締め切らせていただきます。 

※セミナー番号はお間違えのないようご入力ください。

---------------

11/14/2010
InterBEE2010 出展のご案内

InterBEElogo

■国際放送機器展(InterBEE2010)出展のご案内!
国際放送機器展(InterBEE2010)が幕張メッセにて開催されます。
今年もプロオーディオ部門に新製品を多数そろえ展示致しますのでぜひご来場ください!

<注目の新ブランド!>
1、iZotope
数多くの方々に使用されているノイズリダクション/オーディオ・リペアーとしての
定番ソフトウェア「RX」のハードウエアと上位版ソフトウエアを出品

2、Audio Engineering Associates社(AEA社)
名器と名高いRCA44リボンマイクロフォンの復刻版などを手がけている、
AEA社の「Big Ribbonマイクロフォン」を出品

<注目の新製品!>
1、Royer Labs社 リボンマイク R-101
2、TAC System社 2.5ポータブルドライブ:SSDタイプ、HDDタイプ
3、Glyph社 TRIPLICATOR:複数のハードディスクに同時にコピー可能
4、Directout Technologies社 MADIヘッドホンアンプ

<主な出品内容>
◆ TAC オリジナルプラグイン「V-MON」「NML RevCon RR」
◆ Waves SoundGrid システム
◆ URS、GRM、NEYRINCK、Softube 各種プラグイン
◆ JLCooper コントローラ / CB Electronics シンクロナイザー
◆ Directout MADI 関連周辺機器
◆ AVIOM モニターシステム・ネットワークシステム
◆ Millennia マイクアンプ・コンプ・EQ
◆ Royer Labs/Mojave Audio
◆ SE/ 効果音ライブラリー、CND 検索システム
◆ TAC オリジナル HDD、ケーブル等


<デモスケジュール>

TACブースでは、「メイン・ステージ」「ライブレコーディング」の2つのマイク・デモコーナーを設け、充実した最新情報デモンストレーションを行います!

  【17 日】 【18 日】 【19 日】
10:00

メイン・ステージ・コーナー

Neyrinck V-MON V2発表/SoundCode ExchangeによるオーディオのためのMXFワークフロー

  
10:30

メイン・ステージ・コーナー

DDP 高速ネットワークストレージ紹介
?NLE / DAW相互運用対応製品?

  
11:00

ライブレコーディング・コーナー
iZotope ANR-Bアダプティブ・

ノイズリダクション
Directout MADI関連製品紹介

ライブレコーディング・コーナー
iZotope ANR-Bアダプティブ・

ノイズリダクション
Directout MADI関連製品紹介

ライブレコーディング・コーナー
iZotope ANR-Bアダプティブ・

ノイズリダクション
Directout MADI関連製品紹介

11:30メイン・ステージ・コーナー
Avid ISISサーバー紹介
オーディオポストのためのISIS
メイン・ステージ・コーナー
Neyrinck V-MON V2発表/
SoundCode Exchangeによるオーディオのための MXFワークフロー
メイン・ステージ・コーナー
Neyrinck V-MON V2発表
SoundCode Exchangeによるオーディオのための
MXFワークフロー
12:00ライブレコーディング・コーナー
取り扱いMicrophone製品紹介
Royer Lab.、Mojave Audio、AEA
ライブレコーディング・コーナー
取り扱いMicrophone製品紹介
Royer Lab.、Mojave Audio、AEA
ライブレコーディング・コーナー
取り扱いMicrophone製品紹介
Royer Lab.、Mojave Audio、AEA
12:30メイン・ステージ・コーナー
RevCon-RR+RS
リバーブ制御デモンストレーション
メイン・ステージ・コーナー
NML RevCon-RR+RS
リバーブ制御デモンストレーション
メイン・ステージ・コーナー
NML RevCon-RR+RS
リバーブ制御デモンストレーション
13:00ライブレコーディング・コーナー
Waves SoundGrid 製品説明
ライブレコーディング・コーナー
Waves SoundGrid 製品説明
ライブレコーディング・コーナー
Waves SoundGrid 製品説明
13:30
メイン・ステージ・コーナー
DDP 高速ネットワークストレージ紹介
?NLE / DAW相互運用対応製品?
メイン・ステージ・コーナー
Avid ISIS 5000サーバ紹介
オーディオポストのためのISIS
メイン・ステージ・コーナー
Avid ISIS 5000サーバ紹介
オーディオポストのためのISIS
14:00

ライブレコーディング・コーナー
iZotope ANR-Bアダプティブ・

ノイズリダクション
Directout MADI関連製品紹介

ライブレコーディング・コーナー
iZotope ANR-Bアダプティブ・

ノイズリダクション
Directout MADI関連製品紹介

ライブレコーディング・コーナー
iZotope ANR-Bアダプティブ・

ノイズリダクション

Directout MADI関連製品紹介

14:30メイン・ステージ・コーナー
Avid ISIS 5000サーバ紹介
オーディオポストのためのISIS
メイン・ステージ・コーナー
DDP 高速ネットワークストレージ紹介
?NLE / DAW相互運用対応製品?
メイン・ステージ・コーナー
DDP 高速ネットワークストレージ紹介
?NLE / DAW相互運用対応製品?
15:00ライブレコーディング・コーナー
Waves SoundGrid 製品説明
ライブレコーディング・コーナー
Waves SoundGrid 製品説明
ライブレコーディング・コーナー
Waves SoundGrid 製品説明
15:30メイン・ステージ・コーナー
新規取り扱い製品紹介Sonnet/ADDER
メイン・ステージ・コーナー
新規取り扱い製品紹介Sonnet/ADDER
メイン・ステージ・コーナー
NML RevCon-RR+RS
リバーブ制御デモンストレーション
16:00 -- メイン・ステージ・コーナー
新規取り扱い製品紹介Sonnet/ADDER
16:30
メイン・ステージ・コーナー
NML RevCon-RR+RS
リバーブ制御デモンストレーション
メイン・ステージ・コーナー
NML RevCon-RR+RS
リバーブ制御デモンストレーション
 

会 期 :
11 月17 日( 水) 10:00 〜 17:30
11 月18 日( 木) 10:00 〜 17:30
11 月19 日( 金) 10:00 〜 17:00
開催場所:幕張メッセ
ブース :ホール4 プロオーディオ部門 No.4208
入 場 :無料(登録制)http://www.inter-bee.com/ja/

是非、お立ち寄りください!お待ちしております!
---------------

11/12/2010
M'SLCより セミナーのお知らせ

M'S ラーニングセンターより耳寄りな情報を発信

News1111

 

第一部:エラスティックオーディオのアルゴリズム、Polyphonic,Rhythmic,Monophonic,Varispeed,X-Rormをそれぞれ、どのような場合に使用するのがより効果的か?を実際の波形を元に編集を行います。     
第二部:ライブレコーディングされたDrumのAudio dataを使用し、微妙なテンポのズレを修正したり、クォンタイズをかけたり、テンポを検出などをプロが叩いたKick,SD,,,,と順に編集する工程を受講者様に行っていただきます。     

■日程:参加費
A日程:10月30日 土曜日 13時?16時予定 定員5名
B日程:10月31日 日曜日 13時?16時予定 定員5名
セミナー:有料 \3,000-

■イベント対象:
ProToolsのオペレーションはある程度理解しているが、エフェクターの使用方法に自信がない方、
ミックスについて学ばれたい方。

■参加特典:
エムズ・ラーニングセンター特製 ProToolsショートカット集
当日セミナーで使用したPluginの編集データ(後日メールで送付)


セミナー料金お支払い方法:当日現金にて清算

 

お申し込み方法:A or B日程、お名前を記入しコチラまでお願いします。

パンフレットはコチラ 

エムズ・ラーニングセンター はコチラ

---------------