製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > ニュース > 

全てのニュース

09/04/2015
【Softube】Septemberキャンペーン

2015年9月4日(金)から9月30日(水)までの期間、Softube社のプラグインを「Septemberキャンペーン」 として特別価格にてご販売致します。この機会にご検討のほど宜しくお願い致します。

★キャンペーン期間:2015年9月4日(金)〜2015年9月30日(水)迄

製品名

通常税抜価格

キャンペーン価格(税抜)

FET Compressor Native

¥22,000

¥17,000

Spring Reverb Native

¥9,800

¥6,000

Summit Audio Grand Channel Native

¥32,000

¥26,000

Trident A-Range Native

¥22,000

¥17,000

TSAR-1 Native

¥28,000

¥22,000

TSAR-1R Native

¥9,800

¥6,000

Tube Delay Native

¥9,800

¥6,000

Valley People Dyna-mite Native

¥22,000

¥13,000

 

タックオンラインストアはコチラ

---------------

09/03/2015
【iZotope】September BTキャンペーン

BT Campaign

iZotope社 September BTキャンペーンのご案内

2015年9月3日(木)から9月30日(水)までの期間、BTのプロデュースした最強のDJツール「Break Tweaker」と「Stutter Edit」を
「September BTキャンペーン」 として特別価格にてご販売致します。



★キャンペーン期間:2015年9月3日(木)から2015年9月30日(水)迄

Break Tweaker Promo

オープンプライス 市場予想価格 ¥28,000  (税抜)   -->¥16,000(税抜) 


Break Tweaker Expanded Promo
オープンプライス 市場予想価格 ¥33,000  (税抜)  -->¥21,000(税抜) 


Stutter Edit Promo
オープンプライス 市場予想価格 ¥28,000  (税抜)    -->¥11,000(税抜) 

 

ご購入はオンラインストアまで

---------------

09/03/2015
LOGICJAM放送機材展 出展いたします

 

LOGICJAM放送機材展に出展いたします

 

開催日:2015年9月15日(火) 9:30-18:00

開催場所:東京ドームホテル札幌 地下2階 ピアリッジホール

 

TAC VMC-102 モニターコントローラー、DirectOut  ANDIAMOシリーズ、そして、新しくなったAVID「Pro Tools 12」を展示いたします。
また、オーディオポストプロダクション業務で業界標準となっているiZotope オーディオリペアPlugin「RX」も展示いたします

TAC VMC-102は、プライベートスタジオから大規模なスタジオシステムまで対応できるモニタースピーカーコントローラーで、入出力にMADI信号を使用することで最大128ch I/Oを実現します。

DirectOut  ANDIAMOシリーズは放送局やMAスタジオなどで多くの導入事例がある、MADIオーディオ インターフェイスです。32ch〜64chのオーディオルーティングを自在に行うことができます。

新しくなった「Pro Tools 12」システムは、iPadからリモートでコントロールできるiOSアプリ「Pro Tools | Control」と小規模なフォーマットで大規模なミックスを可能とする Pro Tools 「S3」を展示いたします。
また、「Pro Tools 12」の新機能をご紹介いたします。



展示製品:
TACSYSTEM VMC-102 スタジオモニターコントローラ
DirectOut Technologies ANDIAMO MADIインターフェイス
AVID  ProTools HD Ver12 DAWアプリケーション
AVID S3コンソール
AVID Pro Tools | Control iOSアプリ
iZotope RXオーディオリペアPlugin
 

---------------

08/31/2015
AESジャパンコンファレンス・名古屋 出展いたします。

AESJC15_Logo_CS6-252x300.png

 

タックシステム株式会社は、AESジャパンコンファレンス・名古屋に出展いたします。

機器展示に加え、テーマである「3Dオーディオの可能性」にAuro-3Dを出展いたします。

また、iZotope RXのセミナーも開催いたしますので、皆様ぜひご来場ください。

 

開催日:2015年9月11日(金) - 13日(日)

開催場所:名古屋芸術大学(愛知県北名古屋市) アクセス

参加申し込みAES webサイトにて必要

 

◎機器展示

9月12日 10:00 - 18:00

9月13日 10:00 - 16:45

 

新発売のTAC VMC-102モニターコントローラー、MADI インターフェースとして定評のあるDirectOut ANDIAMO、様々な信号フォーマットに対応するNTPなどを展示いたします。また、iZotope RX を出展いたします。

 

 

◎3D Audio Demo Room

9月12日 10:30 - 18:00

9月13日   9:30 - 16:00

 

Audo-3Dによる3Dオーディオ再生/制作ツール

様々なフォーマットにフレキシブルに対応できるAuro-3Dの動作環境を担うツールをご紹介します。

 

 

◎プロダクトセミナー

9月13日 14:30 - 15:30 「iZotope RX ノイズリダクションセミナー」

 

染谷和孝氏による様々なオーディオ・リペアーの手法をご紹介致します。

 

詳細はこちら

 

---------------

08/07/2015
【関連セミナー】JPPA RX4セミナーのご案内

耳寄り情報
JPPARX4セミナー
 
8月19日、20日の2日間、JPPA主催のRX4ハンズオントレーニングセミナーが開催されます。
今回のセミナーは、JPPA会員様向けに主催した企画ですが、JPPA会員様以外の方々も参加が出来ることになりました
 
本トレーニングセミナーは、第一部(午前10:00〜12:00)が無料の講習会で、新しくリリースされたRXファミリー全体のご紹介および、RXの開発エンジニアAlexey Lukin 氏(アレクセイ・ルキン氏)による開発ストーリーをご覧いただけます。
第二部はたっぷり4時間(午後13:30〜18:00)のiZotope社によるRX4ハンズオントレーニング(有償)となっております。
 
今や業界スタンダードとなったRXをこれからご検討の方も、既にお持ちの方も正しく機能を理解する非常に良い機会だと思いますので、是非ご参加ください。
 
日時:2015年8月19日(水)、8月20日(木)の2日間開催(各日同一内容) 
内容:本国より講師をお招きしての2部構成。 
 
申し込み締め切り:8月14日(金)まで  8月17日(月)まで申し込み期間延長!!
 
第一部 (参加:無料)10:00〜12:00   先着100名様
概要 iZotope RXシリーズに興味をお持ちの方を対象にシリーズの概略、開発者のお話を伺います。 
 
第二部 (参加:有料)13:30〜18:00   先着40名様
会員 1名5,000円、 一般 1名8,000円 (参加費は、当日ご持参ください。領収書発行)
※8月14日以降のキャンセルは全額お支払いいただきます。(代理参加可) 
 
ハンズオンセミナー。1人1台のPCを使用したハンズオン・トレーニングを行います。
参加者からご事前に提供頂いた音源を使用してのハンズオンも予定しています。 
 
場所:東放学園音響専門学校清水橋校舎
第一部:2階2S1、第二部:7階Mac Room 
〒151-0071 東京都渋谷区本町3-40-6 
http://www.tohogakuen.ac.jp/access/simizubashi/
 
*第一部、第二部とも先着順と致します。 
*参加希望者が多数予想されますので、お早めにお申込みください。 
 
申込方法
入力フォームを利用し、お申し込みお願いします。追って確認書を「申込責任者」にお知らせいたします。 
記載漏れの無いようお願いします。入力フォームは1回の申し込みに対し、お1人様の参加申し込みを受け付けます。団体、会社申し込みの場合、お手数をお掛けしますが参加人数分の申し込みをお願いします。
 
入力フォームはコチラ
 
 
ご不明点等ございましたら、直接お問い合わせお願いします。
申込み・連絡先:(一社)日本ポストロダクション協会事務局 担当柴原  
TEL 03-3355-6420
 
 
申し込み締め切り:8月14日(金)まで  8月17日(月)まで申し込み期間延長!!
---------------

08/05/2015
【iZotope】RX Final Mix 1.01 アップグレード

RX Final Mix 1.01 アップグレード

 

iZotope社は、2015年8月4日(現地時間_アメリカ)RX Final Mix 1.01をリリースしました。

RX Final Mix1.0より1.01は無償アップグレードです。以下よりダウンロード可能です。

既存ユーザ様は上書きしてご利用ください。

また、本インストーラは10日間のデモ期間を設けてあります。購入をご検討されている方々も是非インストールしてみてください。実機でのテストをお勧めします。

Windows版 RX Final Mix Ver ,1.01インストーラ(EXE 約41.5MB)

Macintosh版 RX Final Mix Ver,1.01インストーラ(dmg 約39.9MB)

 

1.01変更点

・イコライザーモジュールのCPUスピードの向上

・リミッターモジュールの向上、修正

・AUに於いて5.1chCONFIGURATIONをサポート

・VSTでEdius(stereoのみ)をサポート

・その他性能修正と改良。

 

原文---英語---

Version 1.01 released August 4, 2015
 
Enhancements and fixes
 
Updates to the Equalizer module:
 
Significant performance enhancements to the Band Shelf filter, offering up to a 60% reduction in CPU usage (based on preset settings).
Significant performance enhancements for all band shapes. Overall performance with static bands is 33% faster (25% reduction in CPU performance when no Band Shelf Filters are used). Using only Band Shelf filters results in up to 650% faster performance and 85% reduction in CPU.
Significant performance enhancements to the Dynamic EQ.
Updates to the Limiter module:
 
Added significantly lower latency limiting algorithm for 97% reduction in latency compensation, as low as 120 samples at 48 kHz.
“Optimize for” switches between the original algorithm optimized for transparency, and the new algorithm, optimized for latency.
Updates to the Options window:
 
“Enable True Bypass” added to General tab. When enabled, bypassing a module also disengages that module’s latency compensation.
Miscellaneous updates:
 
AU now supports 5.1 channel configurations.
Added VST support for Edius (stereo only).
Miscellaneous performance fixes and improvements.

 

詳しい動作環境、概要はこちら

---------------

07/02/2015
【Softube】Softube全製品の認証方法が新しくなりました。

Softubeは全ての製品に対しUSB iLokキーの必要性を無くし、USB iLokキーをオプションの一つとしました。
 
Softube_newlicense
 
Softubeは全ての製品に対しUSB iLokキーの必要性を無くし、USB iLokキーをオプションの一つとしました。
全てのSoftubeプラグインはiLokのマシンベースライセンスでの使用が可能となりました。この種類のライセンスはコンピュータそのものに対してオーソライズを行いますので、USB iLokキーはオプション的な存在となります。
 
各ライセンスには個別に2つオーソリゼーションが含まれますので、1台のコンピュータをオーソライズし、もう一つのオーソリゼーションをバックアップ用に取って置くこともできますし、2台の異なるコンピュータをオーソライズするか、あるいは1台のコンピュータをオーソライズし、もう一つのオーソリゼーションをUSB iLokキーで使用することも可能です。
ライセンスの持ち運びの利便性のため、必要に応じて、iLok USBハードウェアキーを使用することも可能です。
 
既存のSoftubeライセンス所有者の皆様 
既にSoftubeライセンスを所有しており、USB iLokキーからライセンスを取り出し、直接コンピュータへのオーソライズを希望する場合は以下の手順に従って作業してください:
 
お使いのコンピュータでiLok License Managerアプリケーションを起動します。
左下のフィールドよりSoftubeライセンスを内包するUSB iLokキーを選択してください。 
右側のフィールドよりSoftube製品を特定し、左側のフィールドにあるコンピュータのアイコンへドラッグ&ドロップしてください。
この作業が意図したものであるかどうかを確認する画面が表示されますので、OKをクリックします。これで作業は完了です。お使いのSoftube製品はコンピュータに対してオーソライズが行われましたので、USB iLokキーを接続する必要はありません。
 
Softube社(英語)原文記事へ
---------------

06/12/2015
タックセミナー in 九州 開催

タックセミナー in 九州を開催いたします。

今回のテーマは「iZotopeで広がる音楽制作」です。

iZotopeプラグイン「Stutter Edit」「Break Tweker」「Ozone」のテクニックをご紹介します。

 

開催日7月4日(土)、5(日)

場所福岡天神イムズ館内特設会場(イムズ8階会議室)
           福岡県福岡市中央区天神1-7-11


セミナースケジュール(両日とも)
12:30 受付開始

13:00-14:30 
トラックメーカー、DJ 必須のプラグイン "Stutter Edit " " Break Tweaker"

DAWにCubaseを使って、Stutter Editと Break Tweakerでカッコいいトラックメーキングの方法を教えます。
世界の名だたるプロデューサーたちがこっそり使う、一度使うとやめられないこの2つプラグイン。
あなたのトラックがワールドクラスになります。


16:00-17:30 
OZONEを使ったマスタリング完全解説

出来上がった楽曲をどうマスタリングするのか、誰もがぶつかる壁。
今回はOZONEを使ってDAWマスタリングの実践解説をします。
周波数バランスのとり方、的確なモニタリングの方法、音圧の調整方法など、DAW上で完結するマスタリングについて教えます。

 

講師:江夏 正晃氏 (株式会社マリモレコーズ)

koushi.jpg

1970年生まれ。音楽家、DJ、プロデューサー。エレクトロユニットFILTER KYODAIやXILICONのメンバーとして活動する一方、Charisma.comやサカモト教授などのプロデュース、エンジニアなども手掛ける。DJ TAKASHIRO名義ではBLAZE、ULTRANATE、UrbanSoul、元気ロケッツなどのリミックスやプログラミングを担当。また株式会社マリモレコーズの代表として、CM他、多方面の音楽制作も行う。ハイレゾ、サラウンド制作にも精通する。自他ともに認めるシンセサイザー好きで、ビンテージ、アナログシンセはもとより、最近はモジュラーシンセを使った制作、ライブなども積極的に行っている。著書に「DAW自宅マスタリング」(リットーミュージック出版)などがあり、関西学院大学の非常勤講師も勤める。

 

お申し込み/お問い合わせ先:

島村楽器 福岡イムズ店

092-733-2315

担当:高島様

http://fukuoka.shimablo.com/entry/2015/06/12/173529
 

 

---------------

06/12/2015
九州放送機器展 出展いたします。

qbee2015bnr-large.jpg

 

タックシステム株式会社は今年も九州放送機器展に出展いたします。

 

AVID S6最新バージョン(予定)と、TAC VMC-102を九州地区で初出展いたします。

 

その他、高品位なアナログ/デジタル オーディオインターフェイス「DAD AX32」、放送局で導入が進んでいるDirectOut MADIインターフェイスなどをご紹介します。

 

さらに、iZotope「RX Loudness Control」のデモンストレーション、新製品の「RX Final Mix」のご紹介をブース内で行います。

 

ぜひタックシステムブースにお立ち寄りください。

 

 

---------------

06/01/2015
サウンドフェスタ2015 出展いたします。

SF2015.png

タックシステム株式会社は今年も「サウンドフェスタ2015」に出展いたします。

AVID S3、TAC VMC-102や DirectOut ANDIAMO、NTP Penta、AVIOM Pro16eなどを展示いたします。

MADI、DANTE伝送のソリューションを展示いたしますので、ぜひタックシステムブースにお立寄ください。

入場登録はこちら(サウンドフェスタ2015 Webサイト)

---------------