製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > ニュース > 

全てのニュース

08/05/2015
【iZotope】RX Final Mix 1.01 アップグレード

RX Final Mix 1.01 アップグレード

 

iZotope社は、2015年8月4日(現地時間_アメリカ)RX Final Mix 1.01をリリースしました。

RX Final Mix1.0より1.01は無償アップグレードです。以下よりダウンロード可能です。

既存ユーザ様は上書きしてご利用ください。

また、本インストーラは10日間のデモ期間を設けてあります。購入をご検討されている方々も是非インストールしてみてください。実機でのテストをお勧めします。

Windows版 RX Final Mix Ver ,1.01インストーラ(EXE 約41.5MB)

Macintosh版 RX Final Mix Ver,1.01インストーラ(dmg 約39.9MB)

 

1.01変更点

・イコライザーモジュールのCPUスピードの向上

・リミッターモジュールの向上、修正

・AUに於いて5.1chCONFIGURATIONをサポート

・VSTでEdius(stereoのみ)をサポート

・その他性能修正と改良。

 

原文---英語---

Version 1.01 released August 4, 2015
 
Enhancements and fixes
 
Updates to the Equalizer module:
 
Significant performance enhancements to the Band Shelf filter, offering up to a 60% reduction in CPU usage (based on preset settings).
Significant performance enhancements for all band shapes. Overall performance with static bands is 33% faster (25% reduction in CPU performance when no Band Shelf Filters are used). Using only Band Shelf filters results in up to 650% faster performance and 85% reduction in CPU.
Significant performance enhancements to the Dynamic EQ.
Updates to the Limiter module:
 
Added significantly lower latency limiting algorithm for 97% reduction in latency compensation, as low as 120 samples at 48 kHz.
“Optimize for” switches between the original algorithm optimized for transparency, and the new algorithm, optimized for latency.
Updates to the Options window:
 
“Enable True Bypass” added to General tab. When enabled, bypassing a module also disengages that module’s latency compensation.
Miscellaneous updates:
 
AU now supports 5.1 channel configurations.
Added VST support for Edius (stereo only).
Miscellaneous performance fixes and improvements.

 

詳しい動作環境、概要はこちら

---------------

07/02/2015
【Softube】Softube全製品の認証方法が新しくなりました。

Softubeは全ての製品に対しUSB iLokキーの必要性を無くし、USB iLokキーをオプションの一つとしました。
 
Softube_newlicense
 
Softubeは全ての製品に対しUSB iLokキーの必要性を無くし、USB iLokキーをオプションの一つとしました。
全てのSoftubeプラグインはiLokのマシンベースライセンスでの使用が可能となりました。この種類のライセンスはコンピュータそのものに対してオーソライズを行いますので、USB iLokキーはオプション的な存在となります。
 
各ライセンスには個別に2つオーソリゼーションが含まれますので、1台のコンピュータをオーソライズし、もう一つのオーソリゼーションをバックアップ用に取って置くこともできますし、2台の異なるコンピュータをオーソライズするか、あるいは1台のコンピュータをオーソライズし、もう一つのオーソリゼーションをUSB iLokキーで使用することも可能です。
ライセンスの持ち運びの利便性のため、必要に応じて、iLok USBハードウェアキーを使用することも可能です。
 
既存のSoftubeライセンス所有者の皆様 
既にSoftubeライセンスを所有しており、USB iLokキーからライセンスを取り出し、直接コンピュータへのオーソライズを希望する場合は以下の手順に従って作業してください:
 
お使いのコンピュータでiLok License Managerアプリケーションを起動します。
左下のフィールドよりSoftubeライセンスを内包するUSB iLokキーを選択してください。 
右側のフィールドよりSoftube製品を特定し、左側のフィールドにあるコンピュータのアイコンへドラッグ&ドロップしてください。
この作業が意図したものであるかどうかを確認する画面が表示されますので、OKをクリックします。これで作業は完了です。お使いのSoftube製品はコンピュータに対してオーソライズが行われましたので、USB iLokキーを接続する必要はありません。
 
Softube社(英語)原文記事へ
---------------

06/12/2015
タックセミナー in 九州 開催

タックセミナー in 九州を開催いたします。

今回のテーマは「iZotopeで広がる音楽制作」です。

iZotopeプラグイン「Stutter Edit」「Break Tweker」「Ozone」のテクニックをご紹介します。

 

開催日7月4日(土)、5(日)

場所福岡天神イムズ館内特設会場(イムズ8階会議室)
           福岡県福岡市中央区天神1-7-11


セミナースケジュール(両日とも)
12:30 受付開始

13:00-14:30 
トラックメーカー、DJ 必須のプラグイン "Stutter Edit " " Break Tweaker"

DAWにCubaseを使って、Stutter Editと Break Tweakerでカッコいいトラックメーキングの方法を教えます。
世界の名だたるプロデューサーたちがこっそり使う、一度使うとやめられないこの2つプラグイン。
あなたのトラックがワールドクラスになります。


16:00-17:30 
OZONEを使ったマスタリング完全解説

出来上がった楽曲をどうマスタリングするのか、誰もがぶつかる壁。
今回はOZONEを使ってDAWマスタリングの実践解説をします。
周波数バランスのとり方、的確なモニタリングの方法、音圧の調整方法など、DAW上で完結するマスタリングについて教えます。

 

講師:江夏 正晃氏 (株式会社マリモレコーズ)

koushi.jpg

1970年生まれ。音楽家、DJ、プロデューサー。エレクトロユニットFILTER KYODAIやXILICONのメンバーとして活動する一方、Charisma.comやサカモト教授などのプロデュース、エンジニアなども手掛ける。DJ TAKASHIRO名義ではBLAZE、ULTRANATE、UrbanSoul、元気ロケッツなどのリミックスやプログラミングを担当。また株式会社マリモレコーズの代表として、CM他、多方面の音楽制作も行う。ハイレゾ、サラウンド制作にも精通する。自他ともに認めるシンセサイザー好きで、ビンテージ、アナログシンセはもとより、最近はモジュラーシンセを使った制作、ライブなども積極的に行っている。著書に「DAW自宅マスタリング」(リットーミュージック出版)などがあり、関西学院大学の非常勤講師も勤める。

 

お申し込み/お問い合わせ先:

島村楽器 福岡イムズ店

092-733-2315

担当:高島様

http://fukuoka.shimablo.com/entry/2015/06/12/173529
 

 

---------------

06/12/2015
九州放送機器展 出展いたします。

qbee2015bnr-large.jpg

 

タックシステム株式会社は今年も九州放送機器展に出展いたします。

 

AVID S6最新バージョン(予定)と、TAC VMC-102を九州地区で初出展いたします。

 

その他、高品位なアナログ/デジタル オーディオインターフェイス「DAD AX32」、放送局で導入が進んでいるDirectOut MADIインターフェイスなどをご紹介します。

 

さらに、iZotope「RX Loudness Control」のデモンストレーション、新製品の「RX Final Mix」のご紹介をブース内で行います。

 

ぜひタックシステムブースにお立ち寄りください。

 

 

---------------

06/01/2015
サウンドフェスタ2015 出展いたします。

SF2015.png

タックシステム株式会社は今年も「サウンドフェスタ2015」に出展いたします。

AVID S3、TAC VMC-102や DirectOut ANDIAMO、NTP Penta、AVIOM Pro16eなどを展示いたします。

MADI、DANTE伝送のソリューションを展示いたしますので、ぜひタックシステムブースにお立寄ください。

入場登録はこちら(サウンドフェスタ2015 Webサイト)

---------------

04/01/2015
【iZotope】NABShow2015 スペシャルRX4キャンペーン

NABスペシャル RX4キャンペーンのご案内!
 
タックシステム株式会社では、2015年4月1日(水)から4月23日(木)までの期間、放送、ポストプロダクションとしては必須アイテムとなりましたiZotope社のRX4およびRX4Advancedのキャンペーン販売を行います。今回のキャンペーンは、4月11日(土)より米国ラスベガスで開催されるNABShow2015にあわせ、放送、ポストプロダクションの現場で広く活用されているRX4を、期間限定でお求めやすくご提供するプロモーションとなります。
 
キャンペーン期間:2015年4月1日(水)から4月23日(木)
 
商品の概要はコチラまで
 
TACオンラインストアキャンペーンはコチラまで
---------------

03/20/2015
【iZotope】OZONE ver 6.1リリース

Ozone6.1
iZotope社はマスタリングツールとして定評のある「Ozone 6」の新バージョン「Ozone 6.1」をリリース致します。
これを受けて弊社では、2015年3月19日(木)〜4月9日(木)までの期間、「Ozone 6.1 リリース・キャンペーン」を行います。
 
Ozone6.1新機能紹介
 
 
---Ozone6からOzone6.1へ無償アップグレードです。----
iZotope ホームページ>マイアカウント>メニュー「製品アップグレード」をクリックし、ダウンロードしてください。
 
 
---------------

03/03/2015
【Avidセミナー】Dolby Atmos®ミキシングセミナー

日本で初のDolby Atmos®制作に対応したスタジオをもつ東映デジタルセンター様のご協力のもと、『Avid x 東映デジタルセンター: Dolby Atmosミキシングセミナー』を3月6日に開催いたします。

このセミナーでは、Pro Tools/Pro Tools | S6/System 5で実現可能なDolby Atmosミキシング環境をデモンストレーションで実演するほか、日本初のATMOS採用映画「THE NEXT GENERATION パトイバー」長編劇場版(押井 守監督作品)での実体験に基づいた貴重なノウハウ等もご紹介いただく予定です。

 

日時:2015年3月6日 13時及び16時の2回制(各回30名)
   1回目/ 13:00 – 15:00
   2回目/ 16:00 – 18:00
会場:東映デジタルセンター・ダビングステージ1(DUB1)
   〒178-8666 東京都練馬区東大泉 2-34-5 (地図
申込:タックシステムまでお申し込みください(こちらよりお申し込みください)
 

内容:
Dolby Atmosとは?
AvidのDolby Atmosミキシングワークフロー紹介
System 5でのDolby Atmosミキシング・デモンストレーション
 

詳しくはこちらをご覧ください。
AVIDサイト

---------------

02/23/2015
【AVIDセミナー】Pro Tools | S6: Avidプロミキシング・ソリューション 最新動向セミナー

来る3月4日(水)にAvidプロミキシング・ソリューション 最新動向セミナーを開催いたします。

Pro Tools | S6新機能や、Pro Tools | S6用のオプション製品など、最新のPro Tools | S6システムについてご紹介するとともに、今年のNAMM Showにて発表となったPro Tools製品の最新動向も併せてご紹介します。
さらにタックシステム開発モニタリングセクションや、ProToolsプロトコルに対応した各社リモート・マイクプリをご紹介いたします。
 

日時:2015年3月4日 15:30 -17:30(受付開始 15:00)
会場:「アキバシアター」 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトアキバプラザ(地図
定員: 80名(事前登録制)
申込:AVIDサイトより申し込みください(こちらよりお申し込みください)
 

内容:
Pro Tools | S6最新バージョンv1.4新機能紹介

Pro Tools | S6リモート・マイクプリオプション/モニタリングセクション紹介

S3アップデート、Pro Tools | First & Pro Tools 12最新情報

 

詳しくはこちらをご覧ください。
AVIDサイト

 

---------------

02/17/2015
【Softube】広告掲載記事お詫び

 株式会社リットーミュージック サウンド&レコーディングマガジン誌(通巻407号:平成27年3月1日発行)に掲載されましたSoftube社製品広告に下記の誤りがございましたので、訂正とお詫びを申し上げます。
 
(掲載内容訂正)Softube Console 1の広告記事に「AAX DSP対応」と表記されておりますが、本製品はAAX Nativeのみの対応となります。
 
Softube Console 1について詳しくはコチラ
---------------