製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > ニュース > 

InterBEE2017 に出展いたします。

ニュース 製品情報

InterBEE2017 に出展いたします。

 

IntertBEE2017.png

 

今年もInterBEEに出展いたします。

プロオーディオ部門と映像制作/放送関連機材部門にブースを構え、皆様のご来場お待ちしております。

 

ブースナンバー1411 (Hall 1) , 7507 (Hall 7)

 

プロオーディオ部門には、AVID S6とTACオリジナル「VMC-102」サラウンドフォーマット対応 モニタリング・コントローラーを出展。
さらに、Dolby ATMOSシステムを展示し、I/Oからモニターコントローラーまでサラウンド対応「スタジオシステム」を提案いたします。
32chマルチチャンネル・パワーアンプ「innosonix」やハイコストパフォーマンス・サーバー・システム「GB Labs FastNAS」もご覧いただけます。


また、AES67対応のRavenna / Dante製品「Audio over IP」 関連製品を展示。
AoIP to MADIを中心に「DirectOut Technologies」製品、「Cymatic Audio」製品、「AVIOM」製品などをネットワークで接続し展示いたします。

また、MADI関連製品として多数導入されてる 「DirectOut Technologies」の製品を一同に展示、レコーディング関連機材として「Millennia」マイクプリアンプ、「Burl Audio」AD/DAコンバータ、Thunderbolt関連製品として、「MAGMA」「Sonnet Technologies」製品等を出展いたします。
 

デモンストレーションコーナーでは、新発売の「iZotope RX6、Ozone8」等のデモンストレーションを随時行います。

 

 

 

映像制作/放送関連機材部門には、KVMマトリックスを可能にする「Adder」製品を中心に展示、「XDIP」や「DDX」「Infinity」など多数展示しソリューションをご提案します。

「Decimator Design」からは、あらゆるビデオフォーマット、フレームレートに変換可能なミニコンバータや、新発売の「DMON-QUAD」を含む、マルチビューアDMONシリーズを出展いたします。

また、BlackMagic Designのプロダクション・スイッチャーATEMシリーズのリモートパネルとして動作する「JLCooper Proton/ion」など初出展いたします。

 

 

 

デモンストレーションコーナー(ブース#1411)/スケジュール(予定)

11/15(水)

11:00-11:20 「RX6 & Neutron2 Basic編」
11:50-12:10 「Ozone8 & Neutron2 Audio編」
12:50-13:10 「RX6 ポスプロ編」
14:00-14:40 「RX6 & Revoice」
15:00-15:20 「RX6 & Neutron2 Basic編」
16:00-16:20 「RX6 ポスプロ編」
16:50-17:10 「Ozone8 & Neutron2 Audio編」

 

11/16(木)

11:00-11:20 「Ozone8 & Neutron2 Audio編」
11:50-12:10 「RX6 & Neutron2 Basic編 」
12:50-13:10 「RX6 ポスプロ編」
14:00-14:40 「RX6 & Revoice」
15:00-15:20 「Ozone8 & Neutron2 Audio編」
16:00-16:20 「RX6 & Neutron2 Basic編」
16:50-17:10 「RX6 ポスプロ編」

 

11/17(金)

11:00-11:20 「RX6 ポスプロ編」
11:50-12:10 「Ozone8 & Neutron2 Audio編」
12:40-13:00 「RX6 & Neutron2 Basic編 」
14:10-14:50 「RX6 & Revoice」
15:00-15:20 「RX6 ポスプロ編 」
16:15-16:35 「Ozone8 & Neutron2 Audio編」

 

 

▼講師紹介(外部講師)

 

Ozone8 & Neutron2 Audio編

3.jpg

江夏 正晃氏 (株式会社マリモレコーズ)

 

音楽家、DJ、プロデューサー、エンジニア。エレクトロユニットFILTER KYODAIやXILICONのメンバーとして活動する一方、多くのアーティストのプロデュース、エンジニアなども手掛ける。また株式会社マリモレコーズの代表として、映画音楽、CM、TV番組のテーマ曲など、多方面の音楽制作も行う。ヘッドホンやシンセサイザーのプロデュースなども手掛け、関西学院大学の非常勤講師も勤める。著書に「DAWではじめる自宅マスタリング」(リットーミュージック)などがある。自他ともに認めるシンセサイザー好きで、ビンテージ、アナログシンセはもとより、最近はモジュラーシンセを使った制作、ライブなども積極的に行っている。

 

 

RX6 ポスプロ編

makisesan.gif

牧瀬能彦氏

1994年株式会社アックス(元サウンズアート)に入社し、音響効果としてのキャリアをスタートさせる。その後、テレビドラマをメインに多くの作品に携わる。
代表作品にTBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」があり、400本以上の「渡る世間は鬼ばかり」を担当し、その他多くの橋田壽賀子ドラマを「音」で支えている。
そして現在はハリウッドに移住し、ハリウッドと日本を股に掛けた活動が開始された。国内外での活動も期待されるクリエイターである。



最近の作品
TBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」2017年スペシャル

 

 

RX6 & Revoice

4.gif

染谷 和孝氏 (有限会社 ビー・ブルー 青山スタジオ)

 

サウンドデザイナー/リレコーディングミキサー
1963年東京生まれ。東京工学院専門学校卒業後、(株)ビクター青山スタジオ、(株)IMAGICA、(株)イメージスタジオ109、ソニーPCL株式会社を経て、2007年(株)ダイマジックのスタジオ設立に参加。2014年より有限会社 ビー・ブルーに所属を移し、サウンドデザイナー/リレコーディングミキサーとして活動中。
2006年よりAES(オーディオ・エンジニアリング・ソサエティー)「Audio for Games部門」のバイスチェアーを務める。また、2016年9月よりAES日本支部 教育理事を担当。
 

 

なお、共信コミュニケーションズ様のブース(Hall6 No.6407)でも毎日 15:00より 「RX Basic編」のデモンストレーションを行います。

ぜひご来場ください。

 

 

皆様のご来場お待ちしております。

 

 

 

 

一覧へ戻る