製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > 導入事例 > 2014年 > 

東京工芸大学様

東京工芸大学様

日本で最初の AVID S6コンソールを 2卓導入

東京工芸大学様は 2014年 3月、中野キャンパスに 2号館を新設し、日本で最初の AVID S6コンソールを 2卓導入されました。
 
1、アニメーション学科 アニメーションサウンドスタジオAVID S6-M40 24Fader仕様で、スピーカーは「11.1ch AURO3D対応」となっており、サラウンド 5chの 2レイヤー(上下)+オーバートップ+サブウーハーSystemと2chマスター(Focal SM9)を装備し、ProTools+Media Composer w/Mojo DXを使って様々な音響、映像素材に対応した最新の設備になっています。また、地下に Auro3D対応のシネマ劇場があり、映像制作と音響制作のデータはネットワークサーバーで結ばれ、学生にとっても夢の様な施設になっています。3、サウンドラボ 2この部屋は 5.1chサラウンド対応で、AVID S6-M10 16Fader仕様です。音楽制作にも対応した録音ブースを備え、制作実習にも最適です。
 
2、サウンドラボ 12ch仕様ですが、コントロールは、Artist Control + Artist Mixを使いコンパクトにまとまっています。それぞれの部屋にはブースがあり、音楽やナレーション収録が可能になっています。
 
3、サウンドラボ 2この部屋は 5.1chサラウンド対応で、AVID S6-M10 16Fader仕様です。音楽制作にも対応した録音ブースを備え、制作実習にも最適です。2、サウンドラボ 12ch仕様ですが、コントロールは、Artist Control + Artist Mixを使いコンパクトにまとまっています。それぞれの部屋にはブースがあり、音楽やナレーション収録が可能になっています。東京工芸大学様は 2014年 3月、中野キャンパスに 2号館を新設し、日本で最初の AVID S6コンソールを 2卓導入されました。国内初 !! AVID S63台導入 ! ポスプロ 1台 +大学2台アニメーションサウンドスタジオサウンドラボ1サウンドラボ2 神南エントランス六本木エントランス六本木ファクトリー 神南ファクトリー全景 ■東京工芸大学 様■CRAZY TV 様S6 3今回の移転及び新設により4ファクトリー(神南,六本木 ,渋谷 ,汐留)が本格稼動となりました。今回の中野キャンパス 2号館は本年 4月からの稼動で、芸術学部の各学科(写真 ,映像 ,デザイン ,イタラクティブメディア ,アニメーション ,ゲーム ,マンガ ,基礎)の研究 ,実習 ,制作や発表の場が大変充実した設備となりました。
一覧へ戻る