製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > 導入事例 >  > ールシステム > 

株式会社 ビデオミックスラボ様

株式会社 ビデオミックスラボ様

AVID S6 /スライディングS6テーブル導入

 

株式会社ビデオミックスラボ様はスタジオエンデバー MA2 スタジオを新たにオープンされました。
既設の D-Command ベースの MA 1スタジオ に追加して新規にオープンされた MA2 スタジオでは Avid S6 を採用されています。



今回のシステムインテグレーションは(株)テクノハウス様で、 弊社からは Avid S6,ProTools HDX,Video Satellite、TAC VMC-102 モニターシステム等を納品させて頂きました。
こちらのスタジオの大きな特徴は、日本初、もしかすると世界初のスライディング S6 テーブルです。

 

L.gif

 

R.gif

 


過去にも D-Control 本体を左右にスライドさせて、整音作業時とミックス時で卓全体を左右に動かすことで、常にスピーカーのスイートスポットで作業できるようにするという試みがありましたが、今回は S6 本体の重量が軽いという特徴を生かして S6 を乗せるテーブル台自体を左右にスライドさせ るという、目から鱗のシステムになっております。
勿論、スタジオはサラウンド対応でビデオ周りは最新の Media Composer が Video Satellite として用意されておりメインの ProTools HDX システムに接続されています。

また音効専用のProToolsもSatellite linkでメインのPTに繋がっています。
モニターシステムはTAC VMC-102とANDIAMO2.XTで構成されており、 ステレオからサラウンドまでタッチパネルの操作でシームレスにモニターできる非常に使い勝手の良いスタジオに仕上がっております。

 

 

 

一覧へ戻る