製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > 製品情報 > AVIOM > 

Pro16シリーズ

AVIOM *

AVIOM社はパーソナルモニターシステム(キューシステム)とオーディオネットワークシステムを提供します。
AVIOM独自のテクノロジーにより、高品位なオーディオをフレキシブルに伝送します。

*
* *

AVIOM Pro16シリーズ 製品情報

A360

パーソナルミキサー

 

 

A360


■価格 ¥105,000(税抜)

 

16モノ/16ステレオのパーソナルミキサー

A360はA-16II, A320 の上位機種にあたり、混在使用が可能です。

 

最大16ステレオをコントロールでき(AN-16/i v2が2台必要)、それぞれのチャンネルでトーン(Bass-Treble)、リバーブを設定できます。

また、ユニークな機能としてDual Profile Channelや、アンビエントマイクを搭載。

すべてのインイヤーモニター、ヘッドフォンを使用するユーザーの為にデザインされたパーソナルミキサーです。

 

また、Customeモードを使用することで、最大64chの音声をWindows専用アプリケーション「A360 Channel Manager」でチェンネルレイアウトが可能で、設定ファイルはUSBを経由してA360にロードすることができます。

将来的にはA360で設定できるようになる予定です(ファームウェア更新)。

 

注意

*A360同士でディジーチェーン接続はできません。

   A360 を2台以上使用するシステムの場合、D800(A-16D Pro) もしくはD400が必要です。

*ACアダプターはオプションです。(税抜¥1,300)

 

 

MT-1a(マイクスタンドマウント)
  価格 ¥4,000(税抜)

Shure:5/8 スタンドに取付け可能です。(取り付けリングが付属)

  MT-1a MT-1A_A360

 *旧モデル 「MT-1」とはマウントの角度が違います。 (MT-1は生産終了品です)

 

 

詳細はこちら
---------------

A320

パーソナルミキサー

A320_image.jpg


■価格 ¥62,000(税抜)


A320_240_front.jpgA320_240_rear.jpg

 

16モノ/16ステレオのパーソナルミキサー 。

チャンネルボリューム、パン、ソロ、ミュート、3バンドのマスタートーンコントロールを備えています。8シーンまでセットアップが保存できます。オプション金具 MT-1aを使用することにより、マイクスタンドに固定がてきます。

◎A360に比べ、ヘッドフォンボリュームが非常に小さいです。

A-16IIに比べ音質は向上していますが、ヘッドフォンボリュームが小さくなります。

 

注意

*A320同士でディジーチェーン接続はできません。ACアダプターでの電源供給もできません。

   A320 を使用するには、A320に電源を供給するD800(A-16D Pro) もしくはD400が必要です。

 

*MT-1a(マイクスタンドマウント)価格 ¥4,000(税抜)

  Shure:5/8 スタンドに取付け可能です。(取り付けリングが付属) 

詳細はこちら
---------------

AN-16i-M

マイクレベル・インプットモジュール

AN-16i-M


■価格 ¥340,000(税抜) 在庫かぎり

 

マイクレベル&ラインレベル対応のインプットモジュール。
16チャンネルのアナログ信号を24bit,48kHzでA/Dコンバートします。

A-16IIとの使用でキューシステム、AN-16/oとの使用でネットワーク伝送を行えます。

A-Netアウトプット2つとA-Netエクスパンションジャック1つを備えています。

これにより、AN-16/iとAN-16/oネットワークを構築することができます。
AN-16SBRシステムブリッジを使用することにより最大64チャンネルのオーディオを伝送できます。 

 

オーディオ伝送(デジタルスネーク)とキューシステムのシステム例はこちら

   

リアパネル

AN-16/i-M_rear

 

詳細はこちら
---------------

AN-16/i v2

ラインレベル・インプットモジュール

  AN-16-i-v.2_71_800_front.png


■価格 ¥163,000(税抜)

 

ラインレベル対応のインプットモジュール。
16チャンネルのアナログ信号を24bit,48kHzでA/Dコンバートします。入力端子はTRSジャック。

A360、A320(A-16II)との使用でキューシステム、AN-16/oとの使用でネットワーク伝送を行えます。

A-Netインプット1つとA-Netアウトプット1つを備えています。

これにより、AN-16/i-MとAN-16/oネットワークを構築することができます。
AN-16SBRシステムブリッジを使用することにより最大64チャンネルのオーディオを伝送できます。 

 

Pro16e(A360との使用)

リアパネルのスロットレンジ切替えスイッチにより、1-16、17-32、33-48、49-64(ch)を選択。17-32を選択した場合、そのインプットモジュールは17ch-32chになります。

 

リアパネル

 

*2015年3月よりフロントパネルが黒色に変わりました。

注意:A-16(旧モデル)、AV-P2、一部のAN-16/o(#51162以下)と互換性がありません。事前にご連絡頂きご確認ください。

 

 

詳細はこちら
---------------

AVIOM16/o-Y1

ヤマハ A-Net アウトプットカード

 

Aviom16-o-Y1_24_800_angle.png
 

 

■価格 ¥108,000(税抜)

 

ヤマハのデジタルコンソールから、ダイレクトにA-Netを出力できます。
ディストリビューター(D800 等)も接続できますので、A-Net分配してA360、A320に接続すると
16チャンネルキューシステムの完成です。

 また、AN-16/i v2と接続し16ch以上の音声伝送可能です。

 

Aviom16-o-Y1_24_800_front.png

 

 

詳細はこちら
---------------

AN-16/o

ラインレベル・アウトプットモジュール

 

AN-16-o-v.4_20_800_front.png
 

■価格 ¥186,000(税抜)

 

ラインレベル対応のアウトプットモジュール。

4ポジションゲインスイッチ付属。Dsub25コネクター出力。

AN-16/i、AN-16/i-Mと接続することにより、1台で16チャンネル伝送。AN-16SBRを使用し4台接続すれば、最大64チャンネルのオーディオを1本のCat-5eケーブルで伝送します。

 

リアパネル

AN-16-o-v.4_20_800_rear.png

詳細はこちら
---------------

D800

ディストリビューター

D800


■価格 ¥238,000(税抜)

 

A360に対応した高機能版A-Netディストリビュータ。

8台までのAVIOMパーソナル ミキサーに電源とA-Netオーディオを分配します。A320とA-16II(レガシーモデル)にも対応しています。

 

  D800_rear

 

詳細はこちら
---------------

D800-Dante

ディストリビューター

D800-Dante


■価格 ¥443,000(税抜)

 

A360に対応した高機能版A-Netディストリビュータ。

8台までのAVIOMパーソナル ミキサー(A360,A320,A-16II(レガシーモデル))に電源とA-Netオーディオを分配します。

D800の機能に加え、Danteネットワークに対応いたしました。

ヤマハCLシリーズ・コンソールのRio I/OラックとD800 Danteを接続する事が理想的です。
D800-Danteは8台までのAVIOMのパーソナルなミキサーのために力とオーディオを提供します。

 

D800dante_rear

詳細はこちら
---------------

D400

ディストリビューター

 

D400.gif

 

New

■価格 ¥113,000(税抜)

 

A-Netディストリビュータ。

D800同様、8台までのAVIOMパーソナル ミキサーに電源とA-Netオーディオを分配します。

A320とA-16II(レガシーモデル)にも対応しています。ステレオリンクスイッチ搭載。

AN-16/i v2を2台使用すると、16ステレオのモニターが可能です。33ch以上のモニターが必要な場合はD800をご使用ください。

 

◎A-Net Offsetスイッチ(4スロット切り替え)

1-16、17-32、33-48、49-64(ch)を選択できます。

1台目は1-16chの分配、2台目は33-48chの分配と設定が可能です。

 

 

詳細はこちら
---------------

D400-Dante

ディストリビューター

 

 

D400-Dante.gif

 

New

■価格 ¥163,000(税抜)

 

Dante入力対応 A-Netディストリビュータ。

44.1Hz、48kHz、32chのDanteに対応。

DanteをA-Netに変換し、8台までのAVIOMパーソナル ミキサーに電源とA-Netオーディオを分配します。

A320とA-16II(レガシーモデル)にも対応しています。

入力できる信号はDanteのみです。D800-DanteのようにA-Net入力と、Dante入力を切り替えることはできません。

 

 

 

詳細はこちら
---------------

AN-16SBR

システムブリッジ

AN-16SBR

 

■価格 ¥50,000(税抜)

 

A-Netのインプットモジュールとアウトプットモジュールを接続するシステムブリッジです。

ペアで使用します。
最大4台まで接続可能で64チャンネルの伝送システムを組むことが出来ます。

 

リアパネル

AN-16SBR_Rear

 

ポイント トゥ ポイント伝送

AN-16SBRを使用したシステム例はこちら

リアパネルにAN-16/i、AN-16/i-M、AN-16/oを4台まで接続し(64ch分)、

1本のCat-5ケーブルで伝送できるようマージします。

 

Aのイーサコンに接続した音声は、もう片方のAのイーサコンに出力されます。

同様に、B-B、C-C、D-Dと音声が伝送されます。

 

 

詳細はこちら
---------------

AV-M8

8チェンネル マイク・インプットモジュール

AV-M8


■価格 ¥138,000(税抜)

 

8チャンネルのマイクインプットモジュールです。2台を連結させて16チャンネルとして使用することが可能。24bit/48kHzのA/Dコンバータです。

詳細はこちら
---------------

AV-P2

アウトプットモジュール

AV-P2


■価格 ¥88,000(税抜)

 

2チャンネル(もしくは1チェンネル)のアウトプットモジュールです。Pro16シリーズに組み込むことにより、任意の2チャンネルをセレクトして取り出すことが可能。

詳細はこちら
---------------

MT-X

エキスパンション ボックス

MT-X

■価格 ¥13,500(税抜)

 

A-16IIに接続し、音声アウトを増設します。

1/4インチ・TRSジャック、1/8インチ・TRSジャック、XLR(L/R)音声アウトを装備。

付属のネジでMT-1と併用します。

それぞれの出力は、A-16IIのHeadphone/Line outのパラレル出力で、XLRはアンバランスです。


*A-Net Outを使用したA-16IIのデイジーチェーン接続はできなくなります。 

*ACアダプターが使用できなくなりますのでA-16DかA-16D Proの使用が必須です。

 

MT-1aですと角度が合いません。ご注意ください。

 

 

詳細はこちら
---------------

Pro16e モニターシステム(キューシステム)

A320-A360-A-16D-16ch_1000px.jpg

 

 

ミキサーからの音声アウトを「AN-16/i」にインプット(ヤマハデジタルミキサーではY1カードを利用)、A-Netに変換された音声は、「A-16D (もしくはD800)」により分配され、「A320」「A360」に伝送されます。「A-16D (もしくはD800)」はA320とA360を駆動させる電源を供給します。
 


A320-A360-D800-Dante_1000px.jpg

 

D800-Danteを利用したDante to A-Net変換。

A360を使用すれば最大64ch分モニターできます。

A320の場合は最初の16chのモノか16ステレオのモニターです。