製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > 製品情報 > 

BURL Audio

BURL Audio *

BURL Audio社(BURL Audio, LLC)は2006年に設立されたプロオーディオ機器メーカです。
(本社は米国カリフォルニア州サンタクルス)

パラダイスレコードからスタートしたBURL Audio製品は、リッチ·ウィリアムズ氏を筆頭にプロフェショナルなレコーディング・エンジニアによって商業レコーディングスタジオで設計されています。

*
* *
製品ニュースニュースの一覧

BURL Audio 製品情報

B80 Mothership

B80_Mothership

Burl Audio 社のフラッグシップモデルであるB80 MOTHERSHIP は、デジタルレコーディングでソウルや、暖かさや音楽性が欠けていると感じる方に最適な製品です。 MOTHERSHIP AD / DA コンバーターは、合計で最大80 アナログチャネルまで拡張可能です。ADC チャネルは、オリジナルのBX1 トランスを使用し、DAC チャネルは、最新BURL AUDIO ディスクリートオペアンプのBOPA2 を搭載しています。

 

PDFはこちら

 

ユーザー

米国では既に数多くの著名なエンジニアやアーチストがBurl Audio製品を使用して好評を博しています。

 

エンジニアでは下記の方々が使用されています。

Vance Powell, Eddie Kramer, F. Reid Shippen, Joel Hamilton, Rich Costey, Brendan Benson, Dave Cobb, Noel Zancanella

またアーチストでは下記の方々がMothershipを使用されています。

Daft Punk, Mackelmore, Edware Sharpe and the Magnetic Zeros, Maroon 5 , U2, 

 


BMB1_Digi-Link

BMB1デジタルマザーボード・オプションはPro Tools HDとダイレクトに接続可能な2つのDigiLink コネクターを標準装備、Pro Tools からストレートに最大64 のDAC チャンネルを再生可能です。

BMB1_a.png

 


BMB2_MADI

BMB2デジタルマザーボード・オプションはASIOまたはCore AUDIOのPCIe MADI カードと使用する為の2つのオプチカルMADI ポートを搭載しています、2のオプチカルポートは、44.1Khz,48Khz,88.2Khz,96Khzサンプリングレート時に64IN/64out、また176.4khz,192Khz サンプリングレート時に32IN/32out をサポートしています。

 

 


BMB3_single

BMB3デジタルマザーボード・オプションは、Dante対応の2つのイーサーネットポートを備えています。2つのDante ポートは44.1Khz,48Khz,88.2Khz,96Khzサンプリングレート時に64IN/64out、また176.4khz,192Khzサンプリングレート時に32IN/32out をサポートしています。

 


 

---------------

B2 Bomber DAC

2ch DA コンバーター44.1kHz - 192kHz ハイレゾ対応

 

B2 Bomber DACはユニークなクラス-A、ディスクリートオペアンプとパッシブフィルタを搭載しています。B2 DAC はモニタリングに最適な最先端のコンバート・テクノロジーにより優れた純度のサウンドや空前のダイナミクスを実現しています。

PDFはこちら

---------------

B2 Bomber ADC

2ch AD コンバーター 44.1kHz - 192kHz ハイレゾ対応

 

B2 Bomber ADC は44.1k Hz - 192k Hz, 24 bit, 2 channel 対応のAD コンバーターです。独自の高精度BURL AUDIO BX1トランスフォーマーを搭載、全クラス-A、ディスクリートトランジスタとゼロフィードバックのシグナルパス仕様で極めて低いジッタ· クロックのWord Clock出力を2つ搭載しています。

PDFはこちら

 

---------------

Burl Audio と Dante

 

これが未来だ

現在、Dante技術を利用すれば、あらゆるコンピュータやオーディオデバイスが連動します。ユニバーサル・デジタル・オーディオ・リンク(universal digital audio link)を使用することで、作業中のスタジオから移動することなく、任意のADCまたはDACにアクセス可能です。

今までのデジタル・オーディオ・ルーティングは、伝送距離に制約がある古いテクノロジーと、およそ25年以上前の標準規格(若しくは独自規格)で、ポイント間をデジタルリンクで制御していた為、近代的なテクノロジー標準規格の登場を皆が待ち望んでいました。
Audinate社はいち早くDante技術を開発し商品化しました。Dante技術を利用したデジタル・リンク・ネットワークは長距離伝送可能で、多数のチャンネルを同時転送した場合でも、低レイテンシーで、しかも高速です。

プロオーディオ、映画や放送業界では既に、Audinate社「Dante」をオーディオ転送技術の業界標準規格(デファクト・スタンダード)として受け入れています。

あらゆるオーディオ・デバイスがネットワーク接続できる可能性を想像してみてください。
複数のコントロールルーム、大規模なスタジオが相互に、しかも簡単にアクセスすることができます。 例えば1つのコントロールルームで、ミックス用のアウトボードギアを使い果たした・・・と想像してみてください。問題ありません。何故ならば、空いている別のコントロールルームへAD / DAのオーディオをルートすることで、そこのアウトボードギアを利用することができるからです。例えば1つのコントロールルームから2つのスタジオルームを使用できますか?簡単です。1つのDAWから他のスタジオのAD/ DAへ全部アクセス可能です。

バンドのメンバーがラウンジでプレイバックをモニターしたい?それも問題ありません。ギガビット·スイッチを介して標準のCAT5eまたはCAT6で接続すれば完了です。
ラップトップからミックスダウンしたシンプルな2チャネルモニターをする場合はどうですか?Danteのヴァーチャル・サウンド・カードとEthernetを使用すれば問題ありません。

Burl Audioは、Danteテクノロジーを採用しています。現在、B80 Mothership、 B2 Bomber ADCとB2 Bomber DACは、Danteと互換性があります。

ネットワーク接続可能なコンピュータから複数のB2 BombersやB80 Mothershipを動作させることができます。それだけでなくミキシングコンソールを含むあらゆるデジタルギアをDanteで制御可能です。

Burl Audioは、最高のサウンドのAD / DAコンバータを作っているというだけでなく、実績のあるデジタルフォーマットで、多チャンネルな最も信頼性の高い製品をお届けすることに誇りを持っています。複数のMothershipsとDante、最大128チャネルI/Oはシステム上、他のDAWまたはデバイスにルーティングすることができます。

数多くのオーディオブランドがDante技術を応用し製品を開発しています。Burl Audio製品はそれら全ての製品と繋がることが可能です。
利用者は想像力によってのみ制限されます。しかし、確信は未来を変えるのです。

PDFはこちら