製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > 製品情報 > Eventide > 

MangledVerb™

Eventide 製品情報

MangledVerb™

H9シグネチャー・シリーズ:リバーブ/ディストーションPlug-in

 

 

『MangledVerb』は、私が知っている限りで最もインタレスティングなリバーブです。EMTプレートやアウトボードリバーブに、ビンテージのチューブアンプやアナログのディストーションを加えたようなサウンドで、それらのすべてのパラメーターへの無限のコントロールを備えた素晴らしいプラグインです。” 
ローソン・ホワイト マルチプレーヤー/コンポーザー/プロデューサー
(ベン・フォールズ、シャキーラ)
 
『MangledVerb』はリバーブとディストーションを組み合わせたエフェクトで、それらすべての要素を完全にコントロールすることで、美しさと凶暴さに溢れた独創的な空間のクリエイトするプラグインです。
MangledVerb
 
H9 Harmonizer®に収録されている最もポピュラーかつパワフルなアルゴリズムを基にしたH9シグネチャー・シリーズの最初のプラグイン『UltraTap』に続き、Eventide H9とラックマウント・エフェクトプロセッサー、Eclipse Harmonizer®にも収録されていた『MangledVerb』が、このシリーズの新作としてプラグインとなりました。リアルタイムで快適に操作できるように設計されているこのプラグインには、パラメーターの任意の組み合わせに対して2つの設定をプログラムし、それらの間でサウンドをシームレスに変更できる革新的なRibbonコントローラーと、ボタンを押すだけで即座に別のセッティングに変更できるプログラム可能なHOTSWITCHボタンに加えて、PRE DELAY、リバーブのDECAY、SIZE、OVERDRIVE、ポストリバーブのプリディストーション・イコライゼーション、そしてこのアルゴリズム独自のWOBBLEといったパラメーターが搭載されています。

Eventideの製品スペシャリスト、アラン・チャプットは「正直なところ、このエフェクトがどういったものかを一言で表現するのは難しいです。」と話し、「チェロの弦と弓が擦れるような軽い摩擦音から檻の中で荒れ狂う野獣のような凶暴なサウンドまで、実に幅広い空間サウンドを作ることができます。このプラグインによるサウンドメイキングの可能性を体験するためにも、是非ともみなさんに無償デモ版を試していただきたいです。」と付け加えます。

『MangledVerb』には、クリスチャン・キャサン、リチャード・ディヴァイン、ヴァーノン・リードといった著名なアーティストによる180種類以上のプリセットが収録されています。
 
 
特徴
  • サイズとオーバードライブを増やすことで、世界ではないサウンドスケープを作成できます。
  • Mono-In / Mono-Out、Mono-In / Stereo-Out、またはStereo-In / Stereo-Outとして使用して、究極の柔軟性を実現します。
  • ソフトリップ歪みからオーバードライブにスムーズに移動して、歪みを変化させます。
  • Wobbleコントロールを使用して不気味な離調効果を作成します。
  • リボンコントロールを使用すると、ライブでも複数のパラメータを簡単に操作できます。
  • HotSwitchをプログラムすると、すぐに複数のパラメータを即時に変更できます。
  • リボンとタップ・テンポのMIDIコントロールを使用してライブで使用するために最適化され、即座に迅速なメタコントロールが可能です。
  • ミックスロックを使用して、ウェットドライミックスを一定に保ちながらプリセットをスクロールします。
 

製品名:MangledVerb (マングレッドバーブ

JAN:4560263764027

オープン価格(市場予想価格:¥8,800(税抜)
 
 
 
 
TAC On-lineStore準備中

購入はこちら

 
 
システム要件 : Mac OS X 10.7以降、Windows 7以降
 Plug-inフォーマット : AAX、AU、VST
一覧へ戻る