製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > 製品情報 > Eventide > 

Ominipressor

Eventide 製品情報

Ominipressor

Omnipressorをモデリングしたプラグイン

 

Omnipressor

  AAX対応

 

 

 

商品説明:Compressor plug-in
概要  :Ominipressorは、1971年に発売されたEventide社初期の商品Omnipressorをモデリングしたプラグインです。OmnipressorはQueenのブライアン・メイが愛用していたのを初め多くのヒットレコードで使用されていた名機です。
本製品は、VST、AUおよびAAXに対応したNativeプラグインです。

 

 動作環境:  AAX(OSX10.7以上、Windows 7)、AAX64bit(Pro Tool 11)対応、AU(OSX10.5以上)、VST(Windows Xp、Windows 7)

JAN:4560263761125

価格 ¥21,000(税抜)

 

オンラインストアで販売中!

 
購入はこちら

 

 

■Ominipressor UPG (ライセンス販売)
(AnthologyII or MassicePack版 Ominipressorからのアップグレード)
価格¥7,400円(税抜)




[Tac Info 39号「P12:Native プラグインシリーズ」記事抜粋]


1、Omnipressor

Omnipressor


Anthology II バンドルにも含まれているEventide 社のオリジナルハードウェアのプラグイン復刻版です。名前が示す通り、非常にユニークな製品で、ノイズゲートからコンプを経てフルリミッティングが出き、更には「ダイナミックリバーサル」と呼ばれる、逆エクスパンド状態=小さな音を大きく/大きな音を小さくするという、まさにオールマイティなレベルエフェクトが可能です。(図1参照)

Omnipressor


1970 年代に、こんなにユニークな製品があったとは驚きですね。
セッティングに慣れが必要かと思いますが、幅広いプリセットが有りますので、これらをベースに目的の効果を探して見てください。

 

一覧へ戻る