製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > サポート・サービス > 展示会/セミナー > 

開催のお知らせ

開催のお知らせ

TACセミナー 第26回 「iZotope 来日特別セミナー」開催

iZotope

 

タックシステムでは、4/11に TACセミナー26「iZotope来日特別セミナー」を開催いたします。

 

開催日:平成24年4月11日(水)

時間:

セッション1/13:00〜15:00 (受付開始 12:45〜)

セッション2/15:30〜17:30(受付開始 15:15〜)

会 場:弊社4Fデモルーム
東京都品川区上大崎3-5-1http://www.tacsystem.com/profile/map.html

入場料:無料(事前登録) 

 

 

セミナー内容

◆ iZotopeのすべて
Zac Kenny氏      (iZotope社 Sales Representative)

 

近年めざましい発展を遂げ、次々と革新的なプラグイン及びソフトウェアを発表し続けているiZotpe社よりZac Kenny氏を招き、iZotope社の全貌とRX2、Ozone 5、Nectar、Stutter Edit、The T-Pain Effectなど多くのユニークなソフトウェアを開発してきたストーリーなどを説明いたします。また、最新情報もお伝えします。

 


◆ iZotope実践活用セミナー

村上輝生氏  (レコーディングエンジニア)

 

TOTOのレコーディングなども手がけた日本の代表的なレコーディングエンジニア村上輝生氏を迎え、実際に村上氏がどのようにiZotope社のプラグインを活用しているかを詳しく解説していただきます。

 

 

お申込方法:
セミナー受講申込フォームにご希望のセッション番号とお客様情報を入力して送信してください。

 

セッション1と2は同じ内容です。

*各セッション30名を定員として締め切らせていただきます。  

 

 

★ご来場いただいた方には抽選で、景品を御用意しております。

★セッション2終了後よりTACバーを開催致しますのでお時間のある方はご自由にご参加ください。

 

 

講師プロフィール

 

■Zac Kenny氏        (iZotope社 Sales Representative)
Zac Kenny氏は、2010年7月にiZotope社のSales Representativeに就任し、ワールドワイドのセールス、ディストリビューションを担当しています。

 

彼は、2003年から2010年までの間、ボストンにあるソフトウェア会社Cakewalk社に在席し、米国内のリテールセールスを担当していました。

ローランド社が2008年にCakewalk社との合併を行ったころ、彼は当時次のジェネレーションとなるSonar V-Studio 700、V-Studio 100、V-Studio 20を含むV-Studioのラインナップの開発に多くの助言をしました。
彼は、バークレー音楽学院にてオーディオエンジニアとギターパフォーマンスを学び、iZotope社にユニークなミックスのスタイルを持ち込みました。

現在でも彼は地元ボストンでバンド活動を行い、大音響のギターサウンドとホットなガールフレンドをこよなく愛する生活を送っています。 

 

 

 

■村上 輝生 Teruo "Mu-" Murakami

 

 

1955年1月生まれ。A型山羊座。  大阪芸術大学出身、1977年大学卒業と同時に財団法人ヤマハ音楽振興会入 社。EPICURUSホールのPAエンジニアを担当、翌年先輩エンジニアに引っ張られてスタジオ入り、アシスタントとして修業を積み80年から EPICURUSスタジオのハウスエンジニアとして働く。1985年、スタジオを休職して単身渡米、LAにてTOTO、ドンヘンリー等を手掛け、TOTO のアルバ ム" FAHRENHEIT "でGoldDiskを獲得。帰国後、1986~1995までエピキュラススタジオのチーフエンジニア。その後ヤマハ音楽研究所にて音、映像、MIDI、 通信を融合した遠隔セッションや三次元リバーブの研究などをへて1999年に45才で独立。フリー ランスエンジニアとなり現在に至る。
J-POP、JAZZ、クラシック、ゲーム音楽等、演歌以外は幅広くこなす。最近もTOTOのリズム、Tower of Powerのブラスセクション等のレコーディングで度々渡米し、幸いなんとか音楽漬けの毎日を送っている。

ヤマハ在職中から兼務していたヤマハ音楽院(ミキサー科、音楽制作科)講師は音楽院が消滅した2010年まで27年間続けた。

早稲田大学空間科学研究所客員研究員。
早稲田大学理工学部表現工学科(映像制作・音響表現・録音技術論)
大学院国際情報通信科(音響表現、音響情報処理 2000年~2010年 )
早稲田大学芸術学校(音響デザイン)非常勤講師。

2007年からROSSO International Inc(Sugi BASS 販売元)音響顧問。

 

http://www.mu-s.com/index.html

 

 

*一部ご案内しておりました、Dave Hill Jr.氏は、事情により来日できなくなりました。

一覧へ戻る