製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > ニュース > 

全てのニュース

03/18/2019
【Steinberg】Nuendo Spring Sale のご案内

Nuendo Advanced Dealerであるタックシステム株式会社は、期間&数量限定で、DAWソフトウェア Nuendo 8を100,000円(税抜)でご販売致します。

 

またこの機会にシステム導入をお考えの方にはシステムに関するご相談もお受けいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
 

 

詳しい情報は以下のリンクより

http://japan.steinberg.net/jp/shop/nuendo_spring_sale.html

---------------

02/25/2019
【Adder】デジタルKVMセミナー のご案内

Adder.png

 

タックシステム株式会社では、世界をリードするKVMシステム・メーカー英国ADDER社から新しく発売されるデジタルIP KVMリモートシステム「IPEPS-Plus」および、本年発売予定となっている4K60P対応のデジタルKVMマトリクスシステム「Infinity ALIF-4000」についてのご紹介を3月20日(水)に銀座EIZOガレリアにて開催いたします。

 

是非この機会に「ADDER」製品の優れたパフォーマンスをご体験ください。

 

 

◆開催日:3月20日(水)

 

◆時間 :

セッション1 13:00 - 14:00   
セッション2 15:00 - 16:00  
セッション3 17:00 - 18:00
*セッション内容はすべて共通です。

 


◆場所: EIZO銀座ガレリア
東京都中央区銀座7丁目3番7号 ブランエスパ銀座ビル3階
銀座7丁目 外堀通り沿いに面した所にあります。
TEL:03-5537-6675
http://www.eizo.co.jp/galleria/ginza/access/

 

◆内容

「世界中どこからでも、リモートアクセスにて作業効率改善と省力化」
「高速でシンプルな高性能を採用した4K IP KVM」

をテーマに、その特長や活用法について、実機デモを通してご紹介します。

 


製品1:IPEPS-Plus (リモートアクセス製品 KVM over IP)

ADDER IPEPS-Plusは、アクセスが困難な場所にあるコンピュータを安全で応答性の高いリモート制御にて操作可能にするユニットです。

 

特長:
1)ローカル接続のようなリモートアクセスパフォーマンス
・スムーズなモーションビデオのため毎秒30フレームまで対応
・HD1920 X 1200 ビデオ解像度、24-bit color depth
・ローレイテンシーマウス制御 

2)複数のユーザーリモートアクセス 
・最大8人の同時リモートユーザーが可能
・共有アクセスとプライベートアクセスが可能
・ローカルコンソールポート

3)安全性
・KVMのみの接続:パブリックからプライベートへのネットワークの分離
・AES 256ビット暗号化リンクとRSA2048ビット公開鍵認証 
・ターゲットコンピューターにソフトウェアをインストールする必要なし



製品2:ALIF 4000(4K 60P IP KVM)

世界初のシングルファイバーでのデュアルヘッド、高性能4K IP KVMマトリックス

特長:
1)デュアル4K、ビデオ、オーディオをシングルファイバーで接続
2)ピクセルパーフェクトで、正確な色の4K60P
3)双方向アナログオーディオ
4)既存のINFINITY製品群と完全互換性のため、中断、ダウンタイム、またはコストのかかる破断や交換の必要なしに、ALIF4000を既存のネットワークに段階的に導入可能
 

 

お申込方法:
セミナー受講申込フォームに、ご希望のセッション番号とお客様情報を入力して送信してください。(後日、受付完了メールを送付いたします。)

セッション1 13:00 - 14:00  (受付開始 12:30)
セッション2 15:00 - 16:00  (受付開始 14:30)
セッション3 17:00 - 18:00  (受付開始 16:30)


*セッション内容はすべて共通です。
*定員(20名)になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。

 


 

---------------

02/22/2019
【iZotope】Cubase Pro / Cubase Artistプレゼント情報

Cubase Pro / Cubase Artist 対象 iZotope 社 Neutron Elememnts プレゼントキャンペーン
 
 
キャンペーン
 

期間中、Cubase Pro / Artist を購入されたお客様を対象に、
iZotope 社 Neutron Elements を、数量限定にてプレゼント!

期間:2019年4月30日まで

好評につきキャンペーンは終了いたしました。キャンペーンステッカー付きの該当製品を購入された方は、2019年4月30日(火)まで iZotope Neutron Elements を無償にてダウンロード可能です。

詳しくはこちらをご参照ください。

---------------

02/22/2019
[iZotope] Jonathan Wynerマスタリングセミナー

izotope.png

Jonathan Wynerマスタリングセミナーのお知らせ
 

 

アメリカ音楽業界屈指のマスタリングエンジニアであり、名門バークリー音楽大学のエンジニア科教授としても知られるJonathan Wynerが大阪、東京、名古屋セミナーを行いますのでお知らせいたします。


▼大阪
2019年3月14日(木)
13:00 - 14:00  初級セミナー
14:30 - 16:00  上級セミナー


場所:ビジュアルアーツ専門学校 大阪
〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-5-23


参加費用:無料(要申込)


参加お申し込み:担当 岡野様

メールcai@miki.co.jp
TEL 06-6252-0922


主催・協賛:三木楽器/ビジュアルアーツ専門学校

 

 


▼東京
2019年3月15日(金)
10:30 - 12:00  初級セミナー
14:00 - 16:00  上級セミナー

 

場所:Rock oN SHIBUYA


間もなく詳細公開予定

 

 



名古屋
2019年3月16日(土)
OPEN:13:30 ~ 
14:00  - 15:00 初級セミナー
15:30  - 17:00 上級セミナー


場所:島村楽器名古屋パルコ店内Aスタジオ
愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館5F.


参加費用:一般 1,000円 / 島村楽器名古屋パルコ店 Digiland Creators会員 無料

 

参加お申し込み:
http://www.shimablo.com/blog/nagoya/2019/02/20/2161?_ga=2.35904288.1093332153.1550486777-974959024.1524046402
主催:島村楽器名古屋パルコ店

 

Jonathan Wyner_New Photo.jpg
 

Jonathan Wyner(ジョナサン・ワイナー)
「マスタリング界の至宝」として知られる、アメリカ音楽業界屈指のマスタリングエンジニア。

1983年から活動を開始し、エアロスミス、シカゴ、デヴィッド・ボウイ、ゴッドスマック、ジェームズ・タイラー、ピンク・フロイド、マイルス・デイヴィス、ニルヴァーナ、セロニアス・モンク、ロンドンシンフォニーの作品に従事。1991年には自身のスタジオ「M-Works」を設立し、これまでに関わった作品数は5000を超える。

iZotope社ではエジュケーションディレクターとして教育部門を指揮。マスタリングプラグイン「Ozone」の開発にも深く関わり、人工知能を使ったマスタリングの研究を進めている。

また教育者としても著名で、名門バークリー音楽大学でエンジニア科教授として次世代の育成にも力を注いでいる。著書である「Audio Mastering: Essential Practices」は、マスタリングのバイブルとして多くのエンジニアに愛読されている。


※詳細については各セミナー主催者様までお問い合わせください。
 

---------------

01/18/2019
【AVID】Pro Tools 12.5以降と2018.xが起動出来ない、または使用中にクラッシュする場合の対処

昨日1/16(水)より複数の弊社顧客よりPro Toolsがクラッシュして利用できなくなるという同一不具合連絡を受けました。
この症状が発生した場合は、下記の対処策をお試しください。
 
>  最新のiLokライセンスマネージャーをダウンロード
>  一旦、インターネットの接続を止める
>  古いiLokライセンスマネージャーをアンインストール
>  落とした最新のiLokライセンスマネージャーをインストール
 
>  最新のAvidアプリケーションマネージャーをダウンロード
>  一旦、インターネットの接続を止める
>  古いAvidアプリケーションマネージャーをアンインストール
>  落とした最新のAvidアプリケーションマネージャーをインストール
 
ネットワークケーブル抜くと一時的に使用できるようになるので、切迫してるときは、まずインターネット回線を切断する策をお試し下さい。
 
上記を試しても症状が改善されない場合は、
お手数ですが、弊社サポートへお問い合わせください。
 
以上
---------------

11/07/2018
InterBEE 2018 出展 / デモンストレーション情報

 

18_460-60_jp.gif

 

タックシステム株式会社は今年も「InterBEE2018」に出展いたします。

 

今年は、映像・放送関連機材部門 ホール7 に出展いたします(例年と出展ホールが変わります)。

新製品を多数揃え、皆さまのご来場お待ちしております。

 

ブースナンバー : 7410 (ホール7)

 

Avid S6/トライテック製品システム展示コーナー
新しいMacベースのDolby Mastering SuiteによるAVID S6+TACオリジナル「VMC-102」 モニタリング・コントローラーでのDolby Atmosステージを設備し、新しくグループに加わったトライテック製品とともにシステム展示デモを行います。また、Dolby Atmosミックス・セミナーおよび、開発者によるDolby Atmosに対応したThe Cargo Cultプラグインのデモンストレーションも行いますので、デモスケジュールをご確認ください。

22.2CHソリューションコーナー
22.2ch イマーシブオーディオ・ソリューションとして、32ch マルチチャンネルパワーアンプ「innosonix」やデジタルエフェクトプロセッサー「Eventide H9000」、24トラック・マルチチャンネル・レコーダー「Cymatic Audio uTrack24」、あらゆるモニタリング環境に対応するスタジオ・モニター・コントローラ「VMC-102」を用いて、プチ22.2CH再生環境を実体験していただけます。

ADDER KVMコーナー
「DDX」および「Infinity」を用いた最新のKVMマトリックスシステムをデモンストレーションにて体験いただけます。その他、4K対応製品情報や、「XDIP」「XD522」エクステンダー、多数展示しKVM関連のソリューションを展示します。

Decimator Designコーナー
マルチビューワーDMON-6S/DMON-16Sを展示、マルチビューの詳細設定、機能説明を行います。
DMON-QUAD、DMON-4S、DMON-12Sなど、直接製品を手に取って頂き、コネクター形状や、放熱性、カメラ機器とのマウント例についてご案内いたします。
MD-CROSS/MD-HXの映像出力方式の変更方法や、カラーパターンの出力例、入力可能信号の確認及び素材信号に左右されず、出力信号を固定する機能などをご紹介します。

Visonary Solutionコーナー
4K UHDをネットワーク伝送でき、さらにDante Audioに対応したコンパクトなエンコーダー/デコーダーによる伝送システムのデモンストレーションを行います。QSCのシステムとの連携によって映像とマルチチャンネル音声を伝送するシステムをご紹介いたします。


オーディオ機器コーナー
オーディオ関連機材として、「DirectOut Technologies」MADI関連製品、「Cymatic Audio24ch マルチトラックレコーダー」、「NTP /DAD 高品位 AD/DA オーディオインターフェイス」などを展示、Audio over IP(AES67/Ravenna /Dante)製品も多数展示いたします。
レコーディング関連機材としては、Millennia マイクプリアンプや、Burl Audio AD/DAコンバータ、Yellowtec マイク/モニター・マウントシステムなども展示いたします。

Sonnet Technologies・One Stop Systemsコーナーでは、映像系プロクリエイター・エディターのVFX、アニメーション、カラーコレクション、レンダリング、編集等の作業やVR開発者向けの外部Thunderbolt 3-PCIe拡張ソリューションとして、Sonnet Technologies「eGFX Breakaway Box」「Echo Express III-D」「Echo Express III-R」及びOne Stop Systems「ExpressBox 3T-V3」等を展示いたします。

 

GB Labsコーナー
GB Labs社FastNASシリーズ、及びその新製品「FastNAS F-8 Studio」を国内初展示。
隣接した株式会社アスクブース(ブース No. 7206)と高速ネットワークにて相互通信による「SPACEシリーズ」「Easy LTO」の実機デモも行います。



iZotopeデモンストレーションコーナー
新発売の「iZotope RX7」、「Nectar 3」等のデモンストレーションを行い、映像編集ソフト上での活用方法もご紹介いたします。


 

デモンストレーションスケジュール(予定)

11月14日 スケジュール
  iZotope デモコーナー Dolby ATMOS コーナー
10:30 PremiereとRX7,ドローンのノイズ軽減        
11:00  

Dolby ATMOS ODS実作業における

ワークフロー/サラウンドミックスセミナー 

11:30 RX7 ポスプロ:エンジニア編  
13:00   The Cargo Cult サラウンド デモ
13:30 NECTAR3:ポスプロ編  
14:00 RX7ポスプロ:サウンドデザイン編  
14:30 Ozone8,Neutron2 Mixマスタリング  
15:00  

Dolby ATMOS ODS実作業における

ワークフロー/サラウンドミックスセミナー

15:30 PremiereとRX7,ドローンのノイズ軽減  
16:00  

Dolby ATMOS 最新インフォメーション&

作業ワークフロー

16:30 Ozone8,Neutron2 Mixマスタリング  
17:00 RX7ポスプロ:サウンドデザイン編  

 

11月15日 スケジュール
  iZotope デモコーナー Dolby ATMOS コーナー
10:30 Ozone8,Neutron2 Mixマスタリング  
11:00 PremiereとRX7,ドローンのノイズ軽減  
11:30 RX7ポスプロ:サウンドデザイン編  
11:30   The Cargo Cult サラウンド デモ
13:00 NECTAR3:ポスプロ編  
13:30 RX7 ポスプロ:エンジニア編  
14:00 RX7ポスプロ:サウンドデザイン編  
14:30 Ozone8,Neutron2 Mixマスタリング  
15:00 NECTAR3:ポスプロ編  
15:30 RX7 ポスプロ:エンジニア編  
16:00  

Dolby ATMOS 最新インフォメーション&

作業ワークフロー

16:30 PremiereとRX7,ドローンのノイズ軽減  

 

11月16日 スケジュール
  iZotope デモコーナー Dolby ATMOS コーナー
10:30 RX7ポスプロ:サウンドデザイン編  
11:00  

Dolby ATMOS ODS実作業における

ワークフロー/サラウンドミックスセミナー 

11:30 Ozone8,Neutron2 Mixマスタリング  
12:30   The Cargo Cult サラウンド デモ
13:00 NECTAR3:ポスプロ編  
13:30 RX7 ポスプロ:エンジニア編  
14:00 RX7ポスプロ:サウンドデザイン編  
14:30 PremiereとRX7,ドローンのノイズ軽減  
15:00 NECTAR3:ポスプロ編  
15:30 RX7 ポスプロ:エンジニア編  
16:00  

Dolby ATMOS 最新インフォメーション&

作業ワークフロー

16:30 Ozone8,Neutron2 Mixマスタリング  

 

Dolby ATMOS コーナー デモ内容

 

Dolby ATMOS ODS実作業におけるワークフロー/サラウンドミックスセミナー
9月27日に大盛況だったTACセミナーが蘇る!!
Dolby ATMOS対応スクリーンでODS配信、大好評となっている「劇場版 Linked Horizon Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演」のミックス作業をおこなった(株)サウンドイ ンスタジオ 技術部長 レコーディングエンジニア 浜田 純伸氏をお招きし、ATMOSミック スのワークフロー、実体験談、テクニック等を含めたセミナーとなります。セミナーでは 現在劇場にてアンコール上映中と同じ実セッションを特別に利用、再生致します。

 

コンテンツ詳細情報はこちら
Linked Horizonのプロフィールはこちら

 


講師 : 浜田純伸氏
(株)サウンドインスタジオ 技術部長 レコーディングエンジニア
 


Dolby ATMOS 最新インフォメーション&作業ワークフロー
Dolby Japan 中山 尚幸氏による、Dolby ATMOSの基礎的なインフォメーションと同社の世界戦略や実際に作業を行う際のワークフローを丁寧にご紹介します。ATMOSにご興味がある方、商業的にATMOSを活用したいと考えている方々へお勧めいたします。同ブースに動態展示をしている最新のMacOS版 Dolby ATMOS HT-RMU Rendering and Mastering Software の詳細情報もご案内致します。

講師 : 中山尚幸氏
Dolby Japan 株式会社
 

 

▼講師紹介(外部講師 50音順)

 

▽Ozone8,Neutron2 Mixマスタリング

3.jpg

江夏 正晃氏 (株式会社マリモレコーズ)

 

音楽家、DJ、プロデューサー、エンジニア。エレクトロユニットFILTER KYODAIやXILICONのメンバーとして活動する一方、多くのアーティストのプロデュース、エンジニアなども手掛ける。また株式会社マリモレコーズの代表として、映画音楽、CM、TV番組のテーマ曲など、多方面の音楽制作も行う。ヘッドホンやシンセサイザーのプロデュースなども手掛け、関西学院大学の非常勤講師も勤める。著書に「DAWではじめる自宅マスタリング」(リットーミュージック)などがある。自他ともに認めるシンセサイザー好きで、ビンテージ、アナログシンセはもとより、最近はモジュラーシンセを使った制作、ライブなども積極的に行っている。

 

RX7 ポスプロ:エンジニア編

4.gif

染谷 和孝氏 (有限会社 ビー・ブルー 青山スタジオ)

サウンドデザイナー/リレコーディングミキサー
1963年東京生まれ。東京工学院専門学校卒業後、(株)ビクター青山スタジオ、(株)IMAGICA、(株)イメージスタジオ109、ソニーPCL株式会社を経て、2007年(株)ダイマジックのスタジオ設立に参加。2014年より有限会社 ビー・ブルーに所属を移し、サウンドデザイナー/リレコーディングミキサーとして活動中。
2006年よりAES(オーディオ・エンジニアリング・ソサエティー)「Audio for Games部門」のバイスチェアーを務める。また、2016年9月よりAES日本支部 教育理事を担当。
 

 

Dolby ATMOS ODS実作業におけるワークフロー/サラウンドミックスセミナー 

浜田純伸氏(株式会社 サウンドインスタジオ)

1984年九州芸術工科大学(現、九州大学)芸術工学部音響設計学科卒業。専攻は空間音響。同年4月、株式会社にっかつスタジオセンター入社。主に映画音楽の録音にアシスタントとして参加。1985年作曲家 久石譲のもとで、株式会社ワンダーステーション設立に参加。以後、久石譲を始めとして、数多くのセッションに参加する。1996年“Kids Return”のメインテーマ曲録音において、日本プロ音楽録音賞受賞。1993年(社)日本音楽スタジオ協会理事を務めた後、日本ミキサー協会の設立に携わり、理事となる。2007年ワンダーステーションの売却に伴い、メモリーテック株式会社スタジオ事業部へ移籍。2012年ポニーキャニオンへのスタジオ売却のため、同社を退社。フリーとなる。ブッキングマネージメントは㈱クレイコーポレーションに委託。2014年7月株式会社サウンドインスタジオに所属、技術部長。現在、株式会社サウンドインスタジオ執行役員技術部長、日本ミキサー協会会員,日本音響学会会員,専門学校HAL東京 非常勤講師。

 

 

RX7ポスプロ:サウンドデザイン編

makisesan.gif

牧瀬能彦氏

1994年株式会社アックス(元サウンズアート)に入社し、音響効果としてのキャリアをスタートさせる。その後、テレビドラマをメインに多くの作品に携わる。
代表作品にTBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」があり、400本以上の「渡る世間は鬼ばかり」を担当し、その他多くの橋田壽賀子ドラマを「音」で支えている。
そして現在はハリウッドに移住し、ハリウッドと日本を股に掛けた活動が開始された。国内外での活動も期待されるクリエイターである。



最近の作品
TBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」2018年スペシャル

 

 

NECTAR3:ポスプロ編

Geoff.png

Geoff Manchester氏

ジェフ・マンチェスターは、iZotope社のプロダクトスペシャリスト・オンライン動画コンテンツ制作担当。映画やテレビ番組の作曲家でもあり、MAミキサー、エンジニアとしても活躍中。2016年のNY/LA映画祭でベストドキュメンタリー賞を受賞した「Marriage: Shattered Vows」の音楽を担当。また、若手作曲家に向けた教育コンテンツを制作するYoutubeチャンネル「Manchester Music」の運営も行っている。

 

 

▽The Cargo Cult サラウンド デモ

JWebster.jpg

Justin Webster氏

ジャスティン・ウェブスターは、The Cargo Cult社のCEOでありデザイナーです。
The Hobbit、Ready Player OneやTintinと言ったフィルムのサウンドエディターというキャリアを持つ傍ら、今日はポストプロダクションワークにとって重要なソフトウェアの開発を行っています。ニュージーランドにあるカーゴカルト社は現在Conformalizer、Spanner、Slapper、Stemcell、Envyといった5つの製品をリリースしています。

 

---------------

10/18/2018
【NEYRINCK】iLok activationURLが変わりました。

Neyrinck社HP更新に伴い、予告なく「iLok activation」URLが変更になりました。
旧)http://www.neyrinck.com/activation/
新)http://neyrinck.com/activate/
 
以上
---------------

10/15/2018
145th AES Convention NYに出展いたします

 

タックシステム株式会社は145th AES NY Conventionに出展いたします。

 

展示会日程:2018年10月17日(水)〜19日(金)10:00〜18:00(最終日のみ16:00まで)

会場Jacob K. Javits Convention Center - New York, NY

ブースナンバー504L(Avid Partner Pavilion内)

展示内容VMC-102

 

会場にお越しの方は是非弊社ブースにお立ち寄りください。

---------------

10/09/2018
InterBEE 2018 出展のご案内 とご挨拶

 

拝啓 秋晴の候、増々ご清栄のこととお慶び申し上げます。


 

平素は、格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。


さて、この度タックシステム株式会社代表取締役社長 山本隆彦は、株式会社トライテックの代表取締役を兼任することになりました。



タックシステム株式会社は海外製品の輸入販売に力をいれ、快適なシステムを提案するべく、全世界に販売する商品も開発し続けています。また、年間保守、 サポートプログラムも充実させ、安定した最適な環境で業務を行えるよう、 様々なソリューションを提案してきました。今後も音響製品を中心とし、映像、ネットワークシステムまでトータルでサポートさせていただきます。

株式会社トライテックは、音楽スタジオ、MAスタジオ、放送局など、音のプロフェッショナルの方々をサポートする専門集団として、1981年以来30年以上に及ぶ経験と実績を積んできました。

2つの独立した組織として引き続き業務を行いながらも、代表取締役を兼任することで両社の強みを十分に出し合い、これまで両社を支えていただいた皆様にご評価いただける製品とサービスをご提供できるものと確信しております。

「InterBEE 2018」におきましては、タックシステム株式会社と株式会社トライテックは同じブースに出展します。ホール出展コマ番号は、映像制作/放送関連機材部門 /ホール7 /7410です。皆様お誘い合わせの上、お立ち寄りください。

今後ともご指導ご鞭撻のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 

 

敬具

平成30年10月


タックシステム株式会社 株式会社トライテック
代表取締役社長 山本隆彦

株式会社トライテック
取締役相談役  齋 木 正 已

---------------

09/27/2018
TACセミナー 37 「 iZotope RX7 & Dolby Atmosミックスセミナー」開催

seminerlogo.gif

第37回タックセミナー「iZotope RX7 & Dolby Atmosミックスセミナー」を開催いたします。

 

先月リリースされ話題を呼んでいる「iZotope RX7」、昨年から急速に注目されているイマーシブオーディオをメインにし、特にレコーディングスタジオでお仕事をされているエンジニアの方々へお届けしたい、豪華ゲストをお呼びした必見の内容となっております。

 

開催日2018年10月5日(金)
時  間15:00〜18:30
場  所サウンドインスタジオ/A Studio
    (東京都千代田区四番町5-6日テレ四番町ビル1号館6F) MAP

 

内容:

第1部
「Tac Information」
9月にアムステルダムにて開催されたIBC2018での最新機器情報をご紹介いたします。
Directout Technologies、DAD、他

 


第2部
「実践!Dolby Atmosミックスセミナー」
昨年からProToolsのアップデートによって、制作システムのハードルが大幅に下がったDOLBY ATMOS。イマーシブサウンドを利用した音楽コンテンツが急速に広まっており、劇場での期間限定イベントは大盛況のようです。
本セミナーは会場となる『サウンドインスタジオ』様のご協力により、Dolby Atmos Homeフォーマットの試聴環境を構築し、先日同スタジオで行なったAtmosミックスから劇場用ダビングステージへ移動して、ファイナルミックス作業をされた実際のコンテンツを使用しながら、作業を行った浜田氏をお招きして、実作業体験をご紹介させて頂きます。

講師:(株)サウンドインスタジオ 技術部長 レコーディングエンジニア 浜田 純伸氏
 

 


第3部
「音楽制作向けiZotope RX7新機能紹介」
先日リリースとなりました米国iZotope社のオーディオ・レストレーション・ソフトウェア「RX7」の驚くべき新機能についてご紹介いたします。

特に今回は、音楽制作にフォーカスを当てた新機能としてミキシングが終了した2ミックスの音のバランスを調整できるミュージック・リバランス機能、Pro ToolsのDolbyAtmosトラック(7.1.2)まで対応したサラウンドトラック機能、レストレーション作業を手助けする画期的なリペアー・アシスタント機能などをご紹介いたします。是非ご期待ください。
 

講師iZotope,Inc. プロダクトスペシャリスト Geoff Machester(ジェフ・マンチェスター)氏
講師
エンジニア 村上 輝生氏

 

 

お申込終了

定員になりましたので申し込みを締め切りました。

*定員(45名)になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。受付完了メールの送付をもって受付となります。

 

*ご来場の際は公共交通機関のご利用をお願いいたします。


 

---------------