製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > ニュース > 

展示会/セミナー情報

05/28/2020
【TACSYSTEM】コロナウイルス感染拡大防止策について

弊社の新型コロナウイルス感染拡大防止策について(2020.5.28更新)
 

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、全社員を対象にテレワークを実施致しております。 
当面の間、ご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了解賜りますようお願い申し上げます。
 
 
【受注・出荷】
通常通り、受注・出荷を承っておりますが、平時よりお時間をいただく可能性があります。ご注文の際には余裕をもってくださいますようお願いします。
また、一部海外メーカーでは新型コロナウイルスの影響による生産/出荷遅れも発生しており、納期が大幅に遅延する場合もございますのでご発注の際はご注意ください。
 
 
【営業活動】
お取引先様への訪問を最小限にさせていただきます。
テレワーク実施中のためご来社いただくこともお控えください。


【お問い合わせ】
お問い合わせは、問い合わせフォーム (https://www.tacsystem.com/support/inquiry/inquiry_master/)からお問い合わせお願いします。


【修理対応】
修理受付、お見積りのご案内、修理期間に遅延が発生する可能性があります。  
修理期間については余裕をもってくださいますようお願いいたします。

【技術サポート】
サポート問い合わせは問い合わせフォーム (https://www.tacsystem.com/support/)からお問い合わせください。 
リモートワーク実施により、通常時の対応ができかねる場合がございます。
なお、サポートのためのユーザー様への訪問についても最小限にさせていただきます。
 

【弊社が主催するイベントやセミナーおよび勉強会について】
昨今の情勢を鑑み、お客さまと従業員の健康や安全面などを第一に考慮し、当面の間、弊社が主催するイベント、セミナーおよび勉強会の開催を全て中止させていただきます。また、中止となる当該イベントやセミナー、勉強会にお申し込みいただいておりますお客様には、弊社担当よりご連絡させていただきます。
 
【弊社以外が主催する展示会やイベント、セミナー、勉強会への参加について】
弊社以外が主催する展示会やイベント、セミナーおよび勉強会についても、昨今の情勢を鑑み、お客さまと従業員の健康や安全面などを第一に考慮し、当面の間、これらに参加することを自粛いたします。
 
【弊社での基本的対応について】
お客さまおよび従業員の安全確保、感染防止などに努めております。従業員一人ひとりの具体的な感染症対策といたしましては、咳エチケットや手洗いの徹底をはじめ必要な対応を実施して参ります。
 

状況の変化に応じて適宜見直す可能性もございます。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。 

以上
---------------

02/27/2020
「M3-2020春」出展見合わせのご案内

iZotope(タックシステム株式会社)は2020年3月1日(日)に開催される「M3-2020春」への出展を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を慎重に考慮いたしました結果、今回の出展を見合わせることを決定いたしました。

 

ご来場を予定されておりましたお客様につきましては、直前にこのようなご案内を申し上げることとなり誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

 

なお、当初予定しておりましたiZotopeグッズの販売につきましては、追って別の形でご購入いただけるよう検討させていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

---------------

11/06/2019
InterBEE 2019 タックシステム株式会社 出展のご案内

InterBEE 2019   タックシステム株式会社 出展のご案内

 

 

開催日  20191113()15()

会期時間 10:0017:30(最終日のみ17:00)

場所   幕張メッセ

出展場所    Hall 6 - 6304

      (今年はAvidブースの真横に位置しております。)

 

展示みどころ

AVID コンソールシステムS6 S4 (新製品)

ADDER

4k60pマトリクスシステムALIF 4000 (新製品)

リモートアクセス製品 KVM over IPIPIPEPS-Plus (新製品)

DirectOut Technologies PRODIGY.MC(新製品)

Yellowtec  歪まないレコーダー/マイクiXm

Decimator Design  マルチビューアDMONシリーズ

タックシステム Studio Monitoring ControllerVMC-102

 


 

ブース内では下記セミナー等を開催いたします  タイムスケジュール(随時更新します)

◆Dolby ATMOSの視聴プレゼンテーション

Avid S6およびDolby HT-RMUを用いたDolby ATMOSステージにて、山本雅之氏(SC Alliance)、および染谷和孝氏(Be Blue Tokyo)によるDolby ATMOSミキシングセミナーを行います。また、同ステージでは、Avid Technology社から新しく発売となりましたAvid S4コンソールも併設展示いたしますので、ご検討予定のお客様にはその違いを十分にご確認いただけます。

◆iZOTOPE製品のご案内セミナー

ソフトウェア・デモンストレーション・ステージでは、iZotopeOzone 9およびRX7をはじめ、ポストプロダクション用に新しく開発されたソフトウェアのデモンストレーションも行います。また特別ゲストとしてバークリー音楽院で教壇を持つマスタリング・エンジニア ジョナサン・ワイナー氏による特別セミナーも行う予定です。

---------------

10/15/2019
AES Exhibition Hall -- 504S に出展しています。

Experience AES NEW YORK 2019 にTACブース出展しています。お近くにお越しの際はお待ちしております。
 
Booths
AES Exhibition Hall — 504S
---------------

10/04/2019
タックセミナー【 iZotope Ozone 9発売記念セミナー 】開催

タックセミナー「iZotope Ozone 9発売記念セミナー」のご案内
 

10月3日(木)に発売になりました「iZotope Ozone 9」をいち早く皆様にご紹介するセミナーを開催いたします!
画期的なリマスタリングを可能にするリバランス機能をはじめ、多くのマシンラーニングプロセスを生かした今までとは全く違った低音の処理など「Ozone 9」に搭載された新しい機能をご紹介いたします。


開催日:2019年10月10日 (木)

 

時間:

セッション1 : 15:00〜16:30
セッション2 : 18:30〜 20:00
*セッション1とセッション2は同じ内容です。


場所:株式会社サウンドインスタジオ B st

東京都千代田区四番町5-6日テレ四番町ビル1号館6F
(ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。)


講師:

青木 征洋 氏
株式会社 ViViX代表取締役/東京大学工学部卒/プロデューサー/作編曲家/ギタリスト


因 正博
タックシステム株式会社


◆お申し込み方法

お申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。

*セッション1とセッション2は同じ内容です。

*定員になり次第、申し込みを締め切りいたします。


 

10月11日(金)に渋谷Rock ON様にて同セミナーを開催いたしますので、そちらも併せてご検討ください。
Rock ON様のセミナー情報は、下記をご参照ください。
http://www.miroc.co.jp/event/20190927_izotope_seminar/

 



皆様のご参加をお待ちしております。
 

 

 

---------------

10/01/2019
「IMSTA FESTA Tokyo 2019」出展のご案内

 

iZotope(タックシステム株式会社)は音楽ソフトウェアの合法的な使用を促進する

国際的非営利団体「IMSTA(International Music Software Trade Association)」が

主催する「IMSTA FESTA Tokyo 2019」に出展いたします。

 

日時:2019年10月5日(土) 11:00〜18:00

 

会場:東京スクールオブミュージック専門学校渋谷 第二校舎 (annex)

 

参加費:無料(要事前登録

---------------

09/30/2019
「M3-2019秋」出展のご案内

iZotope(タックシステム株式会社)は2019年10月27日(日)に開催される

「M3-2019秋」に出展いたします。

 

当日はNeutron 3、Ozone 9、Nectar 3、SPIRE Studioを中心とした各種デモや

iZotopeグッズの販売も行いますので、どうぞ皆さまお誘い合わせの上ご来場ください。

 

M3-2019秋(音系・メディアミックス同人即売会)

http://www.m3net.jp

 

日時:2019年10月27日(日) 11:00〜15:30

 

会場:東京流通センター(TRC)

 

デモスケジュールに関しましては下記Twitterアカウントでもご案内する予定ですので、

是非フォローを お願いいたします。

 

<タックシステム> http://twitter.com/TACSYSTEM

 

<iZotope> http://twitter.com/iZotopeJapan

---------------

09/13/2019
Avid / Cargo Cult イマーシブオーディオ・プロダクション・セミナー開催のご案内

◆◇◆Avid / Cargo Cult イマーシブオーディオ・プロダクション・セミナー開催のご案内◆◇◆

 

タックシステム株式会社では、アビッドテクノロジー株式会社との共催により、

「Avid / Cargo Cult イマーシブオーディオ・プロダクション・セミナー」を9月26日(木) アビッドテクノロジー株式会社内Avid Space Tokyoにて開催いたします。

皆様のご来場、お待ちしております。

 

 

◆開催日時:2019年9月26日(木) 15:30~18:00

 

 

◆時間

15:30-16:10  Pro Tools | 2019 最新イマーシブオーディオ・ミキシング

Pro Tools | 2019で実現しているイマーシブオーディオ・ミキシング機能を、今夏アナウンスされたS1及びS4の詳細、さらにはIBC最新情報とともに紹介致します。

 

16:30-18:00  The Cargo Cultが送る3Dオーディオ・ミキシング手法 by Tac System

講師 Justin Webster(ジャスティン・ウェブスター)氏

ジャスティン・ウェブスター氏は、ニュージーランド在住のサウンドデザイナーとして『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』などのサウンドエフェクトを手がける傍ら、自らが必要と考えるツールを実現する「The Cargo Cult」(ザ・カーゴ・カルト)というプラグイン・ブランドを立ち上げ、「Spanner」「Slapper」「Conformalizer」といったプラグインを自らデザインし、世に送り出している開発者でもあります。彼の手がけたこれらのプラグインは、いち早くDolby Atmosフォーマットに対応し、3Dオーディオ・ミックス制作ツールとして多くの映画制作現場で使用されています。本セミナーでは、彼の行ってきた作品への取り組みと自身のプラグインをどのように活用してきたかを解説していただきます。また、近日リリース予定の新しいプラグインのバージョンについても解説の予定です。

 
 
◆開催場所
東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館 4F
アビッドテクノロジー株式会社 内
Avid Space Tokyo
 
 
◆内容
The Cargo Cult(ザ・カーゴ・カルト)社は、映画産業が盛んなニュージーランドで、映画音響制作のためのソフトウェアツールの開発を行っています。今回は、AvidによるPro Tools及び周辺機器の最新情報 / デモンストレーションと併せ、ザ・カーゴ・カルト社の代表的な製品である「Spanner」等をセミナー形式でご紹介致します。
 
 
◆お申し込み
お申し込みは以下リンクよりお願い致します。
AvidWEBサイト
---------------

07/24/2019
九州放送機器展2019 出展

qbe_bnr_large.jpg

 

タックシステム株式会社は今年も「九州放送機器展」に出展いたします。

皆さまのご来場お待ちしてます。

 


ブースナンバー:J-81

◎Avid ProTools Ultimate Ver 2019.6
Avid ProTools Ultimate Ver 2019.6、MacOS Mojaveに対応した新バージョンを展示します。
新機能にトラック・プリセットやミックス・ウィンドウのすべてのチャンネル・ストリップに新しいEQカーブ・グラフが追加され、再生しながら中断せずにトラックやタイムライン選択範囲を操作し、変更を加えることができるようになり今まで以上に使いやすくなりました。16ch FaderのS3コンソールと PT Dockの展示もいたします。
モニターボリュームコントローラーにはTACSYSTEM VMC-102を展示、MTRXI/OをDADman送付とウェアなしにコントロールする事ができます。



◎ADDER INFINITY 4000シリーズ
4K対応の新製品INFINITY 4000シリーズを展示します。
10Gオプチカルケーブル1本で4K60Pデュアル画面、USB2.0、オーディオに対応します。
VFX/カラーグレーディング作業も可能とする高画質、低遅延を誇ります。
従来のInfinity AIMマネージメントユニットとの組合せでマトリクスに対応し、複数のコンピュータと複数のKVMの切替を可能とします。
また、HD解像度の1000シリーズ、2Kの2000シリーズとの混在も可能です。
 


◎Eventide H9000
マルチチャンネル・ハーモナイザー
ライブや放送業界に向けて開発を進めてきたマルチチャンネルに対応したエフェクターです。
入出力フォーマットにはアナログ、AES/EBUを持ち、オプションでMADIやAoIPにDANTEを採用。従来のEventideの持つエフェクト・アルゴリズムを内部処理させることができます。
1台で32chまで対応、3Dオーディオ送出には欠かせないアイテムです。
 


◎Decimator Design
DMON マルチビューアー シリーズを展示いたします。
 

---------------

07/18/2019
Nuendo & iZotopeセミナー福岡2019開催

Nuendo & iZotopeセミナー福岡2019開催のご案内

 

タックシステム株式会社では、株式会社ヤマハミュージックジャパンとの共催により、
福岡アクア博多 会議室Bにて「Nuendo & iZotopeセミナー福岡2019」を、2019年8月2日(金)に開催いたします。

主にポストプロダクション、ゲームオーディオ制作業務に携わる方を対象としたセミナーイベントとなります。

みなさまのご来場お待ちしております。

 

▼申し込みは以下のページでお願いいたします。

http://jp.yamaha.com/news_events/2019/proaudio/nuendo_fukuoka.html

申し込み先着順で定員となり次第締め切りとさせていただきます。

 

---------------