製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > ニュース > 

展示会/セミナー情報

06/28/2012
第2回 TACセミナー in 九州 開催

 

 

九州録音スタジオ様にて、「第2回TACセミナー in 九州」を開催いたします。

 

今回は、TCグループ・ジャパン株式会社 京田氏を迎え、ラウドネスプラグインの使い方の講習、
タックシステムからその他のラウドネスメータープラグインの紹介、また、新製品情報として、今話題のMAGMA社製及びSonnet社製のThanderbolt関連製品を中心に様々な製品をご紹介いたします。

 

 

第2回 TACセミナー in 九州
「ラウドネスプラグインの使い方とTAC新製品情報」

 

開催
セッション1:平成24年7月6日(金)12:00?14:00
セッション2:平成24年7月7日(土)13:00?15:00

場所:九州録音センター 様

住所:福岡県福岡市中央区大名2丁目1-37 清水大名ビル3F
MAP:http://www.krc-sound.co.jp/map.html

 

内容:
■「ラウドネスプラグイン LM6 の使用法」
講師 :TCグループ・ジャパン(株)京田 真一氏

デジタル化に伴い、MAワークに不可欠となるラウドネスメーター。
tc electronics社製のラウンドネスメーターの詳細をご紹介します。

「LM6」はWindows/MacintoshマシンでMedia ComposerやFinal Cut Pro X、Pro Tools、Logic Pro、Nuendo、Wavelab、Sequoia等のホストアプリケーションを使用しているオーディオ・エンジニアにとって
最適のラウドネス・ソ リューションを提供します

 

LM6詳細→http://tcgroup-japan.com/TCE/CR/LM6/index.html


■TAC新製品情報

MAGMA Thanderbolt 関連製品
Sonnet Thanderbolt 関連製品
DirectOut MADI インターフェイス
QUE Audioミニショットガンマイクロフォン
DECIMATOR SDI/HDMI MiniConverterシリーズ

 

お申込方法:
セミナー受講申込フォームにご希望のセッション番号(下記参照)とお客様情報を入力して送信してください。

 

セッション番号:1 (7月6日を希望)

セッション番号:2 (7月7日を希望)

 

 

セッション1と2は同じ内容です。

*各セッション20名を定員として締め切らせていただきます。  

 

---------------

06/25/2012
九州放送機器展2012 出展

qbe2012

 

九州最大のプロフェッショナル放送・業務用機器展に出展いたします。

 

みどころ

◎Thunderboltデバイスを使った新しい高速データ通信でのAudio Videoソリューション

Avid ICONコンソール D-Commandをメインに、ProToolsHDxカードをMAGMA ExpressBox 3Tにインストール。
MacBookAirでProToolsHD、MacMINIでMojoDXを使用したMediaComposerをSatteliteLINKさせたMA作業イメージをデモ展示をいたします。

 

◎TAC モニターコントロールプラグイン V-MON AAX対応版
国産ProTools プラグイン「V-MON」がProTools10 HDxカードのプラグインフォーマットAAXに対応しました。
これにより、ProTools HDxカードを使用したデジタルモニターシステムに導入する事ができます。

◎MAGMA Thunderbolt Expansionシャーシ ExpressBox 3T
新しいApple製品等のI/OデバイスThunderbolt端子からPCIeカード3スロットへのExpansionが可能となります。
MacMINI、MacBookAirそしてMacBookProで使用する事で、Avid ProTools HDxカードや Avid MojoDX,、AJA、Blackmagicdesign、RED等の各メーカーのPCIeカードを使用する事が可能です。

その他、DirectOut MADI インターフェイス ANDIAMO.XT、QUE Audio ミニショットガンマイクロフォン、DECIMATOR MiniConverterシリーズ等を展示いたします。

 

 

皆様のご来場お待ちしております。

 

---------------

06/05/2012
サウンドフェスタ2012に出展いたします

 

サウンドフェスタ2012に出展いたします。

 

みどころ

◎Waves SoundGrid インパクトコンボ

   コンパクトがインパクトになり登場。

サーバースペックが上がり、 より多くのプラグインを使用可能になりました。

 

◎Waves PuigChild

   待望のハードウェア化。初出展です。

 

◎JoeCo マルチトラックレコーダー

   1Uの省スペース、外部HDDに録音するレコーダー。

 

◎MAGMA Thunderbolt関連商品(参考出展)

 

◎マイク関連

  リボンマイクから、コンデンサーマイク、ミニショットガンマイクまで。

 

◎AVIOM

今や定番のキューシステム。   

 

皆様のご来場お待ちしております。

---------------

03/22/2012
第26回TACセミナー 「iZotope 来日特別セミナー」開催

 iZotope

 

タックシステムでは、4/11に第26回TACセミナー「iZotope来日特別セミナー」を開催いたします。

 

開催日:平成24年4月11日(水)

時間:

セッション1/13:00〜15:00 (受付開始 12:45〜)

セッション2/15:30〜17:30(受付開始 15:15〜)

会 場:弊社4Fデモルーム
東京都品川区上大崎3-5-1http://www.tacsystem.com/profile/map.html

入場料:無料(事前登録) 

 

 

セミナー内容

◆ iZotopeのすべて

Zac Kenny氏      (iZotope社 Sales Representative)
 

近年めざましい発展を遂げ、次々と革新的なプラグイン及びソフトウェアを発表し続けているiZotpe社よりZac Kenny氏を招き、iZotope社の全貌とRX2、Ozone 5、Nectar、Stutter Edit、The T-Pain Effectなど多くのユニークなソフトウェアを開発してきたストーリーなどを説明いたします。また、最新情報もお伝えします。

 


◆ iZotope実践活用セミナー

村上輝生氏  (レコーディングエンジニア)

 

TOTOのレコーディングなども手がけた日本の代表的なレコーディングエンジニア村上輝生氏を迎え、実際に村上氏がどのようにiZotope社のプラグインを活用しているかを詳しく解説していただきます。

 

 

お申込方法:
セミナー受講申込フォームにご希望のセッション番号とお客様情報を入力して送信してください。

 

セッション1と2は同じ内容です。

*各セッション30名を定員として締め切らせていただきます。  

 

 

★ご来場いただいた方には抽選で、景品を御用意しております。

★セッション2終了後よりTACバーを開催致しますのでお時間のある方はご自由にご参加ください。

 

講師プロフィール等、詳しくはこちら

---------------

02/09/2012
第25回TACセミナー 開催のご案内

第25回TACセミナー「ProTools10とHDxカードの紹介」を開催いたします。

   

開催日:平成24年2月29日(水)

時間:

セッション1/13:00〜15:00 (受付開始 12:45〜)

セッション2(Euphonix Proユーザー様向け)/15:45〜17:45(受付開始 15:30〜)

会 場:弊社4Fデモルーム
東京都品川区上大崎3-5-1http://www.tacsystem.com/profile/map.html

入場料:無料(事前登録) 

 

 

セミナー内容

◆「ProTools10 と HDxカードの紹介」
Avid  Director WW ProAudio Sales Strategy担当  Rich Nevens 氏
Avid プロダクトスペシャリスト 小林稔朗 氏


◎ProTools v10の概要とProTools HDXの製品概要
◎HDXとHD Accelの違いとは?
◎AAXプラグインのご紹介等。

 

 

「タックシステム新製品紹介」
Adder 「KVMシステム」、Decimator Design「ミニコンバータシリーズ」、
Joeco「マルチトラック・オーディオレコーダー」など、新しく取り扱いを開始した製品をご紹介します。
 

 

お申込方法:
セミナー受講申込フォームにご希望のセッション番号とお客様情報を入力して送信してください。

 

 

セッション2はEuphonix Proユーザー様向けのセッションになります。
*セッション1と2の内容は基本的に同じです。
*セッション2終了後、懇親会を予定しております。

 

*各セッション30名を定員として締め切らせていただきます。 

 

---------------

12/01/2011
「HSBA機器展」出展のご案内

北海道音響事業協会主催、「第13回 HSBA機器展」に出展いたします。

 

日時:

12月7日(水) 13:00 〜 18:00

12月8日(木) 10:00 〜 17:00

 

会場:札幌コンベンションセンター 大ホール

札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1

http://www.sora-scc.jp

 

入場:無料

 

展示機材

Waves WSGコンパクトシステム

Que Audio ミニショットガンマイクロフォン

AVIOM Pro16キューシステム

JoeCo レコーダー

 

 

皆様のご来場お待ちしております。

---------------

11/28/2011
「KYCOM 近畿総合展2011」 出展のご案内

共信コミュニケーションズ株式会社様主催の「KYCOM 近畿総合展2011」 に出展協力いたします。

 

日時:

12月1日(木)  10:00〜18:00

12月2日(金)  10:00〜17:00

 

会場:ハートンホール伊藤忠ビルB1/ スカーレット1・2ホール

大阪市中央区久太郎町4-1-3 伊藤忠ビルB1

06-6258-1135

 

出展機材:オーディオプロダクションシステム

Avid ProTools 10

Adder KVMシステム 

CB Electronics シンクロナイザー製品

PunchLight スタジオインフォメーション機器

Que Audio ミニショットガンマイクロフォン

 

皆様のご来場お待ちしております。

---------------

10/28/2011
InterBEE2011に出展いたします。

InterBEE

タックシステムは、今年も「InterBEE2011」に出展いたします。

新製品を多数揃え、皆様のご来場お待ちしております。

 

会期:11月16日(水)〜18日(金)

会場時間:10:00〜17:30(最終日のみ17:00まで)

場所:幕張メッセ

ホール4 / ブースNo.4004

入場無料(登録制)事前登録はこちら

 

 

[出展内容]

◎AVIDProTools & デモンストレーションコーナー

AVID ProTools HD / Nativeシステムのトータルソリューションを提案、展示いたします。
デモンストレーションコーナーでは、注目製品をピックアップしてご紹介します。
 
映像・サーバ関連コーナー

映像・サーバ関連製品を中心に、トータルソリューションを提案、展示いたします。

AVID ISIS5000を始め、新ブランドのAdder KVMシステムDirectOut MADI関連製品の新製品、CB Electronics シンクロナイザー製品をシステム展示いたします。

また、SonnetMAGMATACオリジナルHDDなどストレージ関係も展示いたします。

 

プラグイン&ソフトウェアコーナー

iZotopeNEYRINCKSoftubeURS等各種プラグインを展示、デモンストレーションを行います。

 

ライブ/中継、レコーディング関連製品展示コーナー

Wavesプラグインをリアルタイムで使用できるWaves SoundGridや、MillenniaマイクプリアンプAVIOMキューシステム & 音声ネットワークシステムを展示します。
 
マイクロフォンコーナー

Royer LabsリボンマイクAEA リボンマイク、新製品のQue Audioミニショットガンマイク等を展示致します。 

 

上記以外にも、新製品を多数出展いたします。

 

[デモンストレーションスケジュール]
●メインステージ
11:00    Adder社 KVMリモート・マトリクスおよび、新製品紹介(Decimator、JoeCoほか)
フレキシブルで安定性の高いKVMシステムを提供する英国ADDER社の製品説明及びIPベースKVMマトリクスAdderLink Infinityのデモンストレーションを行います。

また、弊社で今後取り扱い予定となる新製品のご紹介(オーディオメーターをスーパーインポーズ可能なHD-SDIスイッチ:DecimatorやEIA 1UサイズのマルチトラックレコーダーBlackBox Recorderほか)をご紹介致します。

12:00    AVIDPro Tools 10とISIS5000によるネットワーク運用
10月に発表、リリースとなったAVID Pro Tools 10の新機能キャッシュを用いたISIS5000サーバーとのダイレクトアタッチ運用について解説致します。
従来ほぼ不可能であったサーバー上でのPro Toolsセッションの運用が実際に可能となり、ファイルベースワークフローに向けて大きな転換期を迎えようとしている今後のオーディオ・スタジオ・システム構築にご提案できる内容をご紹介致します。

13:00    iZotope社 Ozone 5 新バージョン・リリース発表
11月16日に発売を開始するiZotope社のマスタリング・スイート・プラグインOzone 5の発表を行います。Ozone 5および高機能版のOzone 5 Advancedについて新しく装備された画期的な機能などをデモを含めて解説致します。

14:00    Tommy Tommy iZotope社 Stutter Edit/ T-Painデモ
Tommy Tommy氏によるiZotope Stutte EditおよびT-Pain Effectについて、ご自身の音楽作品を用いた実践的な制作にどのように活用しているかをデモンストレーションしていただきます。

新しいオーディオエフェクトのツールとして一見の価値あり。

15:00    Adder社KVMリモート・マトリクスおよび、新製品紹介(Decimator、JoeCoほか)
11:00と同内容

16:00    アーニスサウンドテクノロジー社 Sound Locus &
タックシステム NML RevCon-RSによるサラウンド製作

1昨年より開発を続けてきたリバーブ分離技術を用いたサラウンド・アップミックス・ソフトウェアNML RevCon-RSがベールを脱ぎ、実演デモを行います。
また、合わせて同製品にて技術提携を行ったアーニスサウンドテクノロジー社の3Dオーサリング・ソフトウェア Sound Locusによるサラウンド製作についてのデモンストレーションを行います。

●サブデモスタンド
11:30    iZotope社 Plug-in RX2/ANR-B ノイズリダクション・テクニック
ハイコストパフォーマンスなノイズリダクションとして一世を風靡したiZotope RXおよびリアルタイムにノイズリダクションが可能なハードウェアユニットANR-Bについての活用テクニックをデモンストレーションします。

12:30    Waves社 ライブコンソール向けサウンドグリッド・システム(WSG)
ライブコンソール向けのエフェクトシステムをプラグインで実現するWaves社のサウンドグリッド・サーバー・システムについてご説明します。YAMAHA製の小型ミキサーでもスタジオクオリティの高品質なエフェクト及びミックスがコンパクトなシステムで実現できるコストパフォーマンスの高い製品です。

13:30    Que Audio社ほかマイクロフォン新機種のご紹介
オーストラリアQue Audio社から発売された超小型(ペンシルサイズ)、軽量のガンマイクを用いたDSLRセット、ロケーションキットなどをご紹介致します。その他、AEAやRoyer Labsのリボンマイクについてもご紹介致します。

14:30    iZotope Plug-in RX2/ANR-B ノイズリダクション・テクニック
11:30と同内容

15:30    Waves社 ライブコンソール向けサウンドグリッド・システム(WSG)
12:30と同内容

16:30    iZotope Plug-in Nectar/Alloyミキシングテクニック
iZotope社の高機能チャンネルストリップAlloyおよび、ボイス専用マルチエフェクトNectarのミキシングにおける活用方法についてご紹介致します。

※デモにご来場いただいた方には抽選で景品を御用意しております。

 

それでは、皆様のご来場をお待ちしております!

 

---------------

10/11/2011
第24回TACセミナー / 第74回サラウンド寺子屋 同時開催!

TACセミナー Terakoya

第24回TACセミナー、 第74回サラウンド寺子屋 を同時開催いたします。

 

 

開催日:平成23年11月1日(火)

時間:

セッション1サラウンド寺子屋/14:00〜16:00 (受付開始 13:45〜)

セッション2TACセミナー/16:30〜18:00(受付開始/16:15〜)

会 場:弊社4Fデモルーム
東京都品川区上大崎3-5-1http://www.tacsystem.com/profile/map.html

入場料:無料(事前登録) 

 

 

セミナー内容

◆セッション1/第74回サラウンド寺子屋14:00〜16:00

サラウンドシステムの入口から出口までの音変化を科学する

 〜はじめてのインバルス応答 & コンボリューション〜

講師:小脇 宏氏(富士通テン株式会社)

 

デジタルコンソールでも使い方ひとつで作品の音質は大きく変わります。
音調整はとかく周波数で考えがちですが、人が感じている元情報は波形であり、周波数では表現できない違いがあります。

それゆえに出来上がったサラウンド作品の音のリアル感や空間再現力にも、周波数や位相だけでは説明のつかない違いが数々出てきます。

 

今回は音に全く詳しくない方でも理解出来るよう工夫しながら、波形を重視した音評価の基本である「インパルス応答」と、音変化の基本メカニズムである「コンボリューション」という2つの概念を中心に解説し、イコライザや圧縮音源による音劣化を数値やグラフで確認したり、波形を重視したスピーカーの独特な空間再現を体験いただきながら、いい音の本質に迫ります。


またこれらによって「タイムドメイン理論とは何か」がよくご理解頂けるとおもいますので、この機会に是非ご参加下さい 

 

 

◆セッション2/第24回TACセミナー16:30〜18:00

AES NY最新情報 Pro Tools 10、HDxハードウェアおよびAAXプラグインとは?

報告:山崎 淳(タックシステム)

 

AES NYコンベンションで発表された最新機器情報をご報告いたします。

AES NYにてセンセーショナルな発表となったAvid Pro Tools 10ソフトウェアおよび、Pro Tools HDシステムの新しいプラットフォームとして発表されたHDxカードの内容、HDxカードベースでよりフレキシブルに対応が可能となったAAXプラグインフォーマットについての概要をいち早くご紹介致します。
 

*18:30より懇親会(恒例TAC BAR)を予定しています。

 

◇サラウンド寺子屋塾とは?

Mick Sawguchi & 塾生が作る サラウンドクリエータのための最新制作勉強会です
http://surroundterakoya.blogspot.com 

 

 

お申込方法:
セミナー受講申込フォームにご希望のセミナー番号(下記をご参照)と

お客様情報を入力して送信してください。
 
セミナー番号:
セッション番号:12(サラウンド寺子屋とTACセミナー(セッション1と2)を希望)(満員/申込締切)
セッション番号:1 (サラウンド寺子屋(セッション1)のみを希望)
セッション番号:2 (TACセミナー(セッション2)のみを希望)(満員/申込締切)

 

セッション2の申込を締め切りました。

セッション1も、あと数席です。

 

※各セッション30名を定員として締め切らせていただきます。 
 

---------------

09/06/2011
IBC2011に出展いたします

IBC2011


 

 

 IBC2011に出展いたします。

 

展示会日程

2011年9月  9日(金) 10:30〜18:00

2011年9月10日(土)   9:30〜18:00

2011年9月11日(日)   9:30〜18:00

2011年9月12日(月)   9:30〜18:00

2011年9月13日(火)   9:30〜16:00

会場: RAI Amsterdam - The Netherlands

ブースナンバー:Hall 8 8.A04 / Maarten's Sound & Visionブース内

展示内容

・NML RevCon-RS StandAloneバージョン初デモンストレーション

・NML RevCon-RR
・V-Mon
・SoundLocus(アーニスサウンドテクノロジー)参考出品

共同出展:モガミ社、CB Electronics社、Neyrinck社、CND社との共同出展となります。

 

ぜひ、弊社ブースにお立ち寄りください。 

---------------