製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > 製品情報 > iZotope > 

FreeDL:OzoneImagerV2

iZotope 製品情報

FreeDL:OzoneImagerV2

Free download プラグインソフトウェア

OzoneImagerV2

ozone imager

Ozone Imagerの音が大幅に進化し、ビジュアルがより滑らかに美しく、そしてリサイズ可能になって新登場!
 
新しい「Stereoize II」(ステレオイズ II)モードで、位相やアーティファクト問題を引き起こすことなく、モノ音源を自由自在にステレオ化。ボーカルやシンセのステレオイメージを広げ、ベースやドラムのミックスとのバランスを巧みに調整。
 
進化したOzone Imagerと共に、ステレオイメージの完全なコントロールを手に入れよう!
 
ozonei1
 
*特徴*
 
Ozone 9のテクノロジーを取り込んだOzone Imagerは、音楽テクノロジー業界最先端の処理技術と美しく滑らかなビジュアルで、より自然なステレオ感をミックスに与えてくれます。
 
トラックの音の広がりを自由自在にコントロール。狭いモノトラックをステレオ化。ピアノやシンセ、シンバルの音に広がりを持たせて、ベースやドラムなどのローエンド楽器とのミックスバランスを調整。
 
【Updated!】 モノトラックをステレオ化するStereoizeモードが進化。新しく追加された、パーカッションなどに適した「Stereoize II」モードを使えば、より透明性のある音の広がりを付けることが可能。もしくはシンセ、ボーカル、ギターに適した「Stereoize I」モードを使ってクリエイティブに。
 
【Updated!】音が広がり過ぎている・逆に狭過ぎる箇所、位相の問題が起きている部分を示す、複数のメーターリングを駆使しつつ、音がハッキリせずバランスの悪い結果を回避。視覚的にも表示がよりスムーズになり、画面もリサイズ可能に。
 
 
Ozone 9のImagerは、無償版より更に強力!
 
Ozone 9 Standard版とAdvanced版に搭載されているImagerは、無償版Ozone Imagerの全ての機能に加えて、周波数域を選択して音に広がりを与えるマルチバンドコントロールが追加されます。
 
体験版が簡単にダウンロード〜インストール〜認証出来る様になったProduct Portal(ポータル)からOzone 9を導入し、Imagerの真価を体感してみて下さい。Ozone 8のImagerと比べても音のクオリティが飛躍的にアップしています。
 
同じく進化した「Tonal Balance Control 2」、EQをプロファイリングする「Match EQ」、マスタリングの概念を変える「Master Rebalance」など、圧倒的なOzone 9の新機能も是非お試し下さい。
 

ozonei2

ダウンロード再開しました。こちらからダウンロード!

 
Operating Systems:
Mac: OS X 10.11.6 (El Capitan)–macOS 10.15 (Catalina)
PC: Win 7–Win 10
Available Formats:
Note: All plug-in formats are 64-bit only
 
AudioUnit
AAX
VST2
VST3
Supported Hosts:
 
Logic Pro X, Live 9–10.1, FL Studio 20, Pro Tools 12.8–2019, Cubase 9.5–10, Studio One 4, Reason 10–11, REAPER 5–6, Bitwig Studio 3, Audition CC 2019, Premiere Pro CC 2019, Sound Forge Mac 3, Sound Forge Pro 13, Digital Performer 10, Nuendo 10, Wavelab 9, Final Cut Pro X
 
 
インストーラ
iZotope  product portalを起動し、体験版(タブ)からもインストール可能です。
 
弊社からもダウンロード可能です。
 
 
一覧へ戻る