ついに登場 !! 気になる「CUBASE 11」は何が変わった ? 〜 その1 〜

"最先端のCUBASE " 2020年11月11日にいよいよ発売開始。

cubase.png

2018年11月の「CUBASE 10」、翌2019年11月の「CUBAE 10.5」発売に続き、満を持して登場した「CUBASE 11」。

今回も事前の『STEINBERGが11月11日に重大発表』の文字を見てすぐにピンと来た方は多かったことかと思います。

さて前回 " 9 " → " 10 "のメジャーアップデートの際は、VariAudio 3、オーディオアライメント機能、Mixconsoleスナップショットの搭載や、チャンネルストリップの視認性改善など、主にオーディオ編集をはじめとするユーザービリティの強化が中心だった印象があります。

年々ますますユーザーの求める機能で充実していく一方で「DAWとして必要な機能はもうおおよそ出揃ってしまったのではないか?」。そんな事を考えつつ調べていくと...

まだまだありました !!

CUBASE 11を手に入れたくなる / アップデートしたくなる新機能の数々。

果たして今回のメジャーアップデートでは何が変わったのでしょうか?

タックインフォメーションオンラインでは、本記事から数回に分けてその機能をご紹介していきたいと思います。

※ 本記事中の画像は開発中の画面をキャプチャしたものです。実際の製品と異なる場合がございます。

バージョン毎の新機能比較表

CUBASE 11で新たに追加 / 強化された機能や要素をバージョン毎の比較表にまとめてみました。

まずはこちらをご覧ください。

CUBASE 11で新たに追加 / 強化された機能

Pro Artist Elements
サンプラートラックの機能強化
グローバルトラック機能の追加 (キーエディター機能)
オーディオミックスダウンの機能強化
スケールアシスタントの機能強化
MIDI CC / ピッチベンドエディットの機能強化
Frequency 2 にダイナミックモードを追加
Imager(新規プラグイン追加)
Squasher(新規プラグイン追加)
Supervision(新規プラグイン追加)
6種類の新しいサンプルセット
SpectraLayer One(機能限定版)の搭載
サイドチェイン機能の強化
スコア機能の向上
CUBASE ArtistにVariAudio 3 を搭載、ARA2に対応 - -

オーディオミックスダウン機能の強化 ( Pro )

書き出し.png

こちらは" Pro "のみですが、オーディオの書き出しでの"複数設定での一斉書き出しが可能に"なりました。

これはかなり強力な機能強化ではないでしょうか?

異なるファイルフォーマット(wav / mp3 ...)、サンプリングレートやビット解像度、書き出し場所や範囲指定など。

設定をつくったら"キューに追加"して、すべて追加し終わったら"キューの書き出しを開始"でまとめてレンダリング。

今まで行っていた、レンダリング終了ごとの設定変更 & 書き出しが一括でできるようになりました。

本記事の筆者自身もCUBASEユーザーですが、この機能だけの為でもアップデートしたいなと思える機能強化だと感じています。

スケールアシスタント機能の強化 ( Pro / Artist / Elements )

scaleassistant.png

キーエディターにエディタースケール、もしくはコードトラックに沿ったスケールが表示できるようになりました。

もう少し噛み砕くと

  • スケール以外のノートを選択できなくしたり
  • スケール音のみを鳴らすように設定したり
  • オンスケール / アウトスケールで色分けできる

といったもの。

緻密で細かい本格的な打ち込み作業であっても視覚的にチェックしやすく、

あるいは音楽理論に精通していないユーザーでも、より直感的に打ち込み / エディットがしやすい強力なアシスタント機能になるでしょう。

Pro / Artist / Elements いずれにも適応の機能強化ということで、初級者〜プロユーザーまで恩恵のある素晴らしいアップデートだと思います。

まだまだ他にも、たくさんの新機能

本記事では特に『オーディオミックスダウンの機能強化』と『スケールアシスタント機能の強化』に焦点を当てて新たな機能をご紹介しました。

まだ他にもピッチベンドが半音毎のグリッド表示(&スナップ)で編集可能になったり、ビルトインサンプラーのサンプラートラックに"スライス機能"や"2つのLFO"が搭載されたりと、大幅な進化が盛り沢山の CUBASE 11 。

今回紹介しきれなかった内容はまた次回以降、ご紹介しますのでお楽しみに。

>>次回 (その2)

ご購入に関するお問い合わせはこちら

▼△▼△ ブックマーク、SNSのシェアもよろしくお願いします ▼△▼△

前へ

DirectOut 「INSIDER 」新製品ニュース

次へ

ついに登場 !! 気になる「CUBASE 11」は何が変わった ? 〜 その2 〜